7周年記念メダルのおすすめ交換先はコレ

【パズドラ】闇ミルは買うべき?3,000円の価値はあるのか?

【パズドラ】闇ミルは買うべき?3,000円の価値はあるのか?

こんにちは、たまカスです。

今回のテーマは「闇ミル」について。モンスターメモリーカード産のモンスターですね。

ガンフェスの先行販売では3,000円ということですが、買う価値はあるのか、性能を考察していきたいと思います。

最初に結論からお話すると…個人的には「3,000円の価値はある」と感じました。

無理して「2セット」買う必要はありませんが、1セットは買っておけといった感じです。

ただ…ミラボレアスをお持ちの方や、十字消しのリーダーが嫌いな方には少し価値が下がるので、全員にオススメできるモンスターではありません。

このあたりの説明も交えて、
性能を詳しく解説していきたいと思います。

主観的な解説にはなりますが、
よろしければ是非ご参考ください。

闇ミルは買うべきか?(動画解説)

まずは音声での解説!

YouTubeに動画をアップしているので、
よろしければ以下よりご視聴ください。

↑↑↑
ラジオ感覚でご視聴頂けます。
再生すると音が出るのでご注意ください。

 

闇ミルは買うべきか(テキスト)

ここからはテキストによる解説!

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。

闇ミルの評価

闇ミルのステータス画像

まずは進化前の闇ミルから。

覚醒スキルからみていくと、闇ミルは「L字消し攻撃」に特化した性能ですね。

4個持ちなので、L字で消したときの補正は約5倍。超覚醒で5個目を付ければ約7.6倍になります。

闇属性でL字消し攻撃を5個持つモンスターには「バーサーカー」や「ジョーカー」がいますが、その中でも闇ミルはぶっちぎりで攻撃力の高いモンスターです。

闇のL字特化型の中では、現状最強のアタッカーになるので、例えば「ミラボレアス」や「道蓮」をお使いの方には、火力要員としてサブに編成できます。

他の覚醒スキルについては、バインドもスキブも封印耐性もついているので目立った弱点はないですね。

操作時間延長だけありませんが、現状流行っている闇のL字消しリーダーにはリーダースキルに操作時間延長が付いていることが多いので、ここはそれほど気にならないと思います。

L字に特化しているぶんバッチリと噛み合うリーダーは限定されますが、噛み合えば強力なアタッカーとして活躍してくれるでしょう。

スキルについて

スキルについてみていくと、最短9ターンで使える「ロック解除」と「HP・覚醒無効状態の全回復スキル」になります。

覚醒無効の全回復が便利ですね。

難関ダンジョンだと高確率で使われる害悪ギミックになるので、基本的にはどの編成にも積んでおきたいスキルです。

HPの全回復効果は「緊急時の回復手段」になるので、こちらもいいですね。

優秀なスキルですが、欲を言えば「バインド回復」も付けて欲しかったなと感じました。というのも、最近は「覚醒無効」と「バインド攻撃」を同時にしてくる敵もいて…

代表的なのは「運命の三針」に出てくる「風魔小太郎」ですね。あと、最近だと「シェヘラザード降臨」に出てくる「メジェドラ」と「アルビレオ」のコンビも覚醒無効からのバインドを飛ばしてきます。

基本的には幅広いダンジョンで使える回復スキルですが、いま挙げたような一部の敵に対しては少し対応力が弱くなるのでご注意ください。

リーダースキルについて

最大倍率が15倍、闇属性の全パラ1.5倍、操作時間3秒延長、闇のL字消しで25%軽減という豪華な性能です。

性能的にはほとんどモンハンコラボの「ミラボレアス」と同じですね。最大倍率も一緒ですし、倍率を出すための条件も「闇のL字消し」と全く同じです。

ただ、同じ倍率でも、闇ミルのほうがアタッカー性能は高いので火力が出ます。単純にミラボの単体火力の「2倍」出ると考えてよいでしょう。闇のL字消し1コンボで1,200万近くの火力になります。

耐久力に関しては個人的にはHP2倍のミラボのほうが上だと感じます。

なぜなら、最大HPが高いぶん「クロユリループ」との相性がいいですし、軽減が張れないときに受けられる攻撃の種類が多くなるためです。

ただ…最大倍率15倍、全パラ1.5倍、25%軽減という条件だけでもトップクラスに強いですし、おまけに指3秒延長と、1コンボでも最大倍率が出せる操作性の良さは初心者にもオススメできます。

特に「ミラボ」を持っていない方には使って頂きたいですね。

リーダースキルの弱点

弱点を挙げると「ドロップの欠損」に弱いところ。

それと「ダメージ無効ギミック」に弱いところも気になります。というのも、闇ミルで無効貫通を決めるには、「正方形消し」と「L字消し」を同時に組む必要があります。

大量のドロップが必要になりますし、そこからさらに「コンボ吸収」や「追い打ち」などのギミックまで入ってくると厄介です。

ダンジョンの難易度が上がるほど、ボス戦ではシビアなドロップマネージメントが求められるようになります。

基本的には扱いやすいリーダーですが、一部の難関ダンジョン…例えば「異形の存在」や「裏運命の三針」では相性の悪い敵が出てくるのでご注意ください。

個人的には、素で耐えられる攻撃を増やすためにも「ミラボ」との組み合わせをオススメします。

ミラボと合わせることで最大HPが伸びますし、ほかにも超覚醒で雲対策、覚醒スキルでダメージ無効対策、スキルで闇ドロップ生成ができるようになるので、闇ミル同士よりも対策できるギミックの数が増えます。

闇ミルの評価(進化後)

光ミルのステータス画像

進化後の大きな特徴はリーダースペックの高さです。

進化前も優秀でしたが、
進化後は特にヤバいですね。

リーダースキルの概要は、最大倍率が13.5倍、光属性の全パラ1.5倍、回復の十字消しで半減という76盤面化リーダーです。

通常盤面でもおかしくない性能ですが、このスペックの高さで76盤面はスゴいですね。

一般的に76盤面化のリーダーは、最大倍率が低かったり、HPに補正がかからなかったりと何かしらの弱点があるものですが、このミルにはそういった弱点がありません。ミル同士で組み合わせても「強い」という、非常に珍しいタイプの76盤面化リーダーになります。

あと「回復の十字消し」と「76盤面」という相性も凄くいいですね。

通常盤面での「回復十字消しリーダー」は「ドロップの欠損」や「コンボが組みにくい」といった難点がありましたが、盤面が広くなればそこも緩和されます。

リーダースキルの弱点

リーダースペック上は特にありませんが、パズル縛りによる好みだったり環境的なものが入ってきます。

まずは「十字消し」というパズル縛りですね。

正直難しいので、
十字消しが苦手な方は多いと思います。

一応、覚醒スキルに「操作時間延長」はありますが、進化前の闇ミルのようにガッツリと指に余裕があるリーダーではありません。

最大倍率自体は出しやすいのですが、コンボ強化の補正が乗る「7コンボ」まではパズルに慣れていないと難しいと思います。

ただ、十字消しが上手く決まったときの快感は「平積み」のパズルでは味わえないので、一般的なリーダーに飽きた方にはオススメです。

環境面での弱点というのは「根性」や「回復が消せなくなる」といったギミックですね。

ミルの追加攻撃で「根性持ち」を突破するには、回復の縦一列消しと十字消しを同時に決めなくていけません。

76盤面といえど、盤面に11個の回復ドロップがあることは少ないので、そこは変換スキルを使うか盤面調整を行う必要がありますね。

それと、さらにキツいのが「回復が消せないギミック」や「回復が落ちなくなるギミック」です。

回復が消せないギミックというのは、例えば「エノク」や「リントヴルム」などが使うやつで、回復が落ちなくなるギミックというのは、カエデやスミレなどが使う「指定色の目覚め」ですね。

回復ドロップがないと「半減」が張れなくなるので、こういったギミックはかなり相性が悪いです。

まとめると、76盤面では破格の強さを誇るリーダーですが、十字消しのパズルには慣れが必要だったり、相性の悪い敵がちらほらといるといった感じ。

個人的には十字消しのリーダーはあまり好きではありませんが、76盤面にできるし、全パラと半減の組み合わせも強力なので少し使ってみたいと思いました。

いまだと、ダークカラーの「神道花梨」が組み合わせ先のリーダーとして相性抜群です。手に入れた方は、神道花梨と合わせて是非使ってみて下さい。

覚醒スキルについて

覚醒スキルについては、
凄くバランスがいいですね。

指もあって、
追加攻撃もできてと、
コンボパーティには編成したくなる性能です。

覚醒スキルの補正は
コンボ強化1個だけなので、
7コンボ以上で2倍。

火力要員としては物足りませんが、超覚醒にコンボ強化を付ければ「4倍」まで上がります。

おすすめの超覚醒は?

基準となる攻撃力が高いので、基本的には「コンボ強化」をつけて運用しましょう。そこそこ強い火力要員として活躍してくれます。

他の超覚醒に関しては、チームに「L字消し攻撃」を積むのが難しいときはロックギミックの対策として「L字消し攻撃」もオススメです。

ダメージ無効貫通に関しては、付けても覚醒スキル上での補正が「5倍」と控えめなので、少し物足りない気がします。いまの環境だと、無効貫通時の補正が「20倍」を超えるモンスターはゴロゴロいます。

ダメージ無効対策は、もう少し倍率の出るモンスターにまかせて、ミルには「コンボ強化」か「L字消し攻撃」の超覚醒をオススメします。

スキルについて

12秒間の時止めと光闇回復の三色陣ですね。攻撃にも回復にも追加攻撃にも使える使い道の多いスキルです。

リーダー運用時なら、各ドロップの平均生成数が14個になるので、ダメージ無効貫通との相性もよくなります。

時止めの効果は「パズル時間を極端に削られたとき」や「属性変化のルーレット対策」に便利ですね。

というのも、時間が止まっている間はルーレットの影響を受けないので、例えば「マンティコア」や「キーラ」などのルーレットギミックを使う敵への対策になります。

現状、数少ないルーレット対策のひとつなので、非常に有用度の高いスキルと言えます。

闇ミルは買うべきか?

冒頭でもお伝えしましたが
個人的には買いですね。

3,000円以上の価値はあると感じます。

2セット買えればベストですが、結構金額がいっちゃうので厳しい方は1セットだけでも全然大丈夫です。

というのも、闇ミルは進化させても「退化」ができるので、とりあえず一体いれば困ることはないでしょう。

一応、簡単に性能をまとめておくと、進化前は「ミラボレアス」に近いリーダー性能をもつ「L字消し攻撃」特化型のモンスターで、覚醒無効状態の全回復スキルと、L字消し時に「7.6倍」で攻撃できる火力の高さが魅力です。

特に「ミラボレアス」を持っていない方にはオススメしたいですね。

闇ミルをリーダーに設定して、フレンドを「ミラボレアス」にして使ってみて下さい。

進化後は、超強力な76盤面化リーダーでしたね。

回復の十字消しは必要になりますが、最大倍率13.5倍、全パラ1.5倍、半減持ちという、76盤面化リーダーとは思えないほどスペックが高いぶっこわれ性能です。

こちらは、回復の十字消しパズルに抵抗がない方にオススメ。

もし、あなたがミラボレアスを持っていて、尚且つ「回復の十字消しパズル」に興味がないのであれば、無理に購入しなくても良いと思います。

それと、進化後のミルは自分が持っていなくても「フレンド」に頼ることができるので、そのあたりも考慮してみて下さい。例えば「ダーク神道花梨」や「精霊ミル」「アテナアナザー」なんかはリーダーの組み合わせとして合います。

もちろん、自分がミルを持っていたほうがフレンド選択の自由度は高まりますが、手持ちに噛み合うリーダーがいれば寄生するのも手です。

ということで、まとめると「闇ミル」は一体は持っておきたいモンスターということでした。

手持ちやプレイスタイルによっては、
買わなくてもOKといった感じです。

コメントを残す