感謝祭メダルのおすすめ交換先はこちら

【パズドラ】ヴェロアの評価!強いかどうか詳しく解説

【パズドラ】ヴェロアの評価!強いかどうか詳しく解説

こんにちは、たまカスです!

今回の記事は10月12日のゴッドフェスから実装された闇の大魔女「ヴェロア」の評価について!

強いモンスターかどうか、
性能を詳しく解説していきます。

それではどうぞ!

ヴェロアの評価(動画解説)

YouTubeに動画をアップしているので、
こちらからご確認ください。

ラジオ感覚でもご視聴頂けます。

※音量が出ます

 

ヴェロアは強いのか?(テキスト解説)

ここからはテキストによる解説です。

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。

みなさんこんにちは、たまカスです!

今回は10月12日に実装されたヴェロアについて性能を解説していきます。大魔女シリーズの闇属性にあたるモンスターですね。

主観による考察になりますが、強いかどうかよく分からないという方は是非ご参考ください。それでは早速みていきましょう。

まずは進化前の性能から。

進化前ヴェロアのステータス画像

覚醒スキル面で大きな特徴になるのが「追加攻撃」と「ダメージ無効貫通」の両方を持っているところですね。

これまでメインの覚醒スキルに追加攻撃とダメージ無効貫通を同時に持ったモンスターはいなかったので、かなりインパクトのある性能になっています。

超覚醒を含めると…コットン、ラジョア、くさなぎきょう、プレーナあたりが追加攻撃と無効貫通の同時持ちですが超覚醒はマルチプレイや特殊系ダンジョンなどでは機能しないという制限があります。

メインの覚醒スキルに持っているヴェロアなら、そのあたりの制限を受けずに使えるという優位性はありますね。

 

それと、ヴェロアはダメージ無効ギミックに相当強いモンスターになります。

というのも、無効貫通を2個持っているので正方形消しで6.25倍、さらにコンボ強化持ちなので7コンボ時12.5倍まで倍率が上がります。

さらにさらに全種類の潜在キラーが振れるバランスタイプというところもヤバいですね。拡張性が高く、ひとつのタイプに特化させれば最大約42倍で攻撃できるようになります。

この倍率の高さは闇属性では現状最強のダメージ無効貫通モンスターと言えます。

現環境における闇の強い無効貫通持ちは「ノア」「バレンタインネイ」「ドットレオナ」あたりになります。

ノアとバレンタインネイはコンボ強化2個と無効貫通1個なので10倍。

ドットレオナはヴェロアと同じ覚醒スキルなので12.5倍出ますが、コンボ強化が超覚醒だったり、付けれる潜在キラーに制限があったり、アイコンがよろしくなかったりするので個人的にはヴェロアのほうが汎用性は高いと感じます。

ただ、ドットレオナは操作時間延長を多く持っていたり、自身のスキルで3倍のエンハンスがかけれるなどの魅力もあるので、そのあたりはヴェロアにはない良さがあります。

少し解説が長くなってしまいましたが、まとめると闇属性における最強クラスのダメージ無効貫通持ちということでした。

他の覚醒スキルについては、スキブが2個あったり、封印耐性が付いていたりといいですね。

ただ、バインド耐性や操作時間延長が付いていないところが弱点になります。

特にバインド耐性ですね。

根性持ちの敵は多いので、いつでも追い打ちができるように追加攻撃とバインド耐性はセットで付いてほしい組み合わせになります。

対策として、バインド耐性が付くアシスト装備や、パーティにバインド回復の覚醒スキルを持つモンスターを編成したいですね。

スキル効果について

最短5ターンで使えるダブル変換ということで、
個人的にはかなりヤバいスキルだと感じます。

ダブル変換スキルといえば、アレスやアルテミスなどの新西洋新シリーズが印象にあると思いますが、基本的には最短8ターン~9ターンあたりに設定されているスキルです。それが今回最短5ターンで使えるようになっているので相当使い勝手がよくなったと思います。

ここまで軽く使えるのは、回復力激減というデメリット効果の影響でしょうが、この効果は1ターンだけになるのでそれほど大きなデメリットではありません。

しかも、使うタイミングによってはメリットとしても使えます。例えば回復力半減ギミックの上書きですね。

最近のダンジョンだと、ビッグフット降臨のセイレーンや、ソールマーニ降臨のハウルヴラキオス、あとは輝空の闘技路や裏闘技場に出てくるノアあたりが先制で回復力半減を使ってきます。

ターン数の長い回復力半減ギミックを受けたときにヴェロアのスキルを使えば、指定ターン数を1ターンに上書きすることができます。

局所的な使い道になりますが、このような使い方も覚えておくとヴェロアのスキルをギミック対策として活用することもできます。

少し話を戻しますが、ヴェロアのスキルを使うと回復ドロップを残しつつ闇ドロップが大量に生成できるので、自身が持つダメージ無効貫通や追加攻撃との相性も抜群です。

特にダブル変換スキルは回復ドロップを消してしまうものが多いので、そのあたりも使いやすいと感じました。

リーダースキルについて

リーダースキルは卵ドロップ率を上げるものなので「難関ダンジョンの攻略」に適したものではありません。経験値倍率アップのガネーシャや、コイン倍率アップのおぼっちゃまくんと同じサポート系のリーダーになります。

リーダーとしての運用を期待されていた方には残念だったかもしれませんね。

ただ、現状ドロップ率アップのリーダーは進撃の巨人コラボガチャのお掃除リヴァイしかいないため希少です。

両者のリーダーを比べてみると、
ドロップ率倍率は同じ1.3倍で変わりませんが、
最大倍率が大きく異なります。

リヴァイが2倍に対して、
ヴェロアは5倍出るので2倍以上違います。

基本的にはヴェロアのほうが上位互換リーダーになりますが、5コンボ以上という制限が付くのでそこがダンジョン周回にはネックになるところですね。高速周回用の編成が組めればリヴァイのほうが効率よく周回できます。

まとめると…ヴェロアはコンボが必要になるけど、最大倍率が5倍あるので多少難しいダンジョンでもクリアしやすいリーダー。一方、お掃除リヴァイはシステム的な編成が組めれば高速周回が可能なリーダーです。

リーダーとしての評価についてですが、個人的には現状そこまで魅力を感じないリーダースキルです。

というのもドロップ率アップのリーダースキルが必要になるダンジョンはかなり限定されます。

例えば、たまーにくるメダル集めイベントの「ガネーシャのざいくつ」が代表的でしょうか。あとは、以前きたパワプロコラボダンジョンでダイジョーブ博士を集めたいときとか。

いずれにせよ、お掃除リヴァイをもっていなくても何とかなるイベントなので、今の環境的にはドロップ率アップのリーダーは持っていなくても大丈夫です。

ですが、今後、ガネーシャのざいくつが乱発されたり、似たタイプのダンジョンが増えてくると需要は間違いなく高まります。

今は持っていなくてもオッケーですが、ドロップ率アップ系は今後に期待できるリーダーではあります。

 

進化後ヴェロアについて

進化後ヴェロアのステータス画像

進化後は覚醒スキルとリーダースキルが大きく変わり「闇の属性強化編成」に使える性能になっています。

覚醒スキル面では、進化前にはなかったバインド耐性と操作時間延長がついて弱点がなくなりました。バランスが良いのでパーティに編成しやすい性能です。

スキル効果は進化前と同じですね。

ヴェロアのダブル変換スキルは闇の列パーティにもバッチリ噛み合います。特にダンジョンの高速周回が可能な列パーティではスキルターンの軽さが重要になります。5ターンで使えるスキルは基本2回以上使えるので便利ですね。

あと、ヴェロアはコンボドロップの覚醒スキルをもっていますが、自身のスキルで大量の闇ドロップが生成できるためコンボドロップは作りやすいですね。作る必要性があるかは微妙ですが、そのあたりの相性も噛み合っていると思います。

進化後のリーダースキルについて

リーダースキルについては、進化前とは違って難関ダンジョン攻略にも使える性能になっています。

最大倍率が18倍、回復力3倍、25%軽減ということで、列パーティの中ではかなり最大倍率が高く設定されたリーダーになります。

ただ、最大倍率を出すには5コンボ以上が必要になるので、この制限が個人的には残念だなと感じました。

というのも「落ちこんなし」が付いた列パのリーダーなら、高速周回用の性能にしてほしかったというのが本音です。

5コンボ以上という条件があると、比較的しっかりとコンボを組む必要があるので高速周回用には使えません。

そしてしっかりとコンボを組むのであれば、補正倍率の高いコンボ強化編成のほうが火力は出やすく、ギミック対応力の高いパーティが構築しやすくなります。

列パーティで火力を出すには「属性強化を多く持つモンスター」を編成しなければいけないので、どうしても他の覚醒スキルが少なくなってギミックへの対応力が低くなります。

最大倍率自体は18倍と高いので間違いなく強いのですが、5コンボ以上という制限が別の形だったら、高速周回用リーダーとして流行っただろうなと感じます。

以上になります。

進化前も進化後もリーダースキルの評価としてはうーんという感じですが、サブとしての性能は抜群に高いので、ヴェロアは大当たりモンスターと言える性能だと思いました。

もし手に入れて進化先で悩まれることがあれば、
個人的には進化前のほうをオススメします。

進化前は追加攻撃とダメージ無効貫通の同時持ちという大きな強みがありますし、いろんなリーダーのサブに編成できます。

例えば闇イデアルや、ディアブロスなどのコンボパに編成できたり、スキルで木ドロップや水ドロップを消さないことからカミムスビパや闇アテナパにも編成可能です。

進化後のヴェロアは「ラジョア」や「志々雄真実」「斎藤一」どの闇の列パーティを使っている方にはオススメです。

ではでは、今回の解説はここまで!

今回の解説は主観による考察になるので参考程度に受け取ってください。最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す