【パズドラ】潜在覚醒のスキル遅延耐性を簡単に入手する方法

潜在覚醒の「スキル遅延耐性」を簡単に入手する方法

こんにちは、たまカスです!

今回は潜在覚醒の「スキル遅延耐性」を初心者でも簡単に手に入れる方法について解説します。

目玉

衝撃的な面白画像がたっぷり


こんなパズドラは嫌だ!

スキル遅延対策の入手方法

現在、スキル遅延耐性を手に入れる方法は以下の4通り。

  1. ゲリラダンジョン「ぷれドラ大量発生」
  2. アプリ「パズドラレーダー」
  3. モンスター購入
  4. 特殊降臨ラッシュ

 

最後の「特殊降臨ラッシュ」は上級者専用の高難易度ダンジョンになるので、今回のテーマ「簡単に入手する方法」からは外れます。

ということで、それ以外の3つの方法を詳しくお伝えします。

 

ぷれドラ大量発生で入手する方法

ぷれどら大量発生

売却するとモンスターポイント(100)になる「ぷれドラ」と、何かしらの「潜在覚醒たまドラ」が必ず入手できるゲリラダンジョンです。まれに「スキル遅延耐性」も登場します。

ダンジョンの難易度が低いので初心者の方でも集めやすいと言えます。

敵として登場する潜在覚醒たまドラは「先制」でスキル遅延(2ターン)してくるのでご注意下さい。毎ターンの攻撃力は1万程度です。

このゲリラダンジョンで登場する敵は全て高防御力+低HPなので「固定ダメージ」や「毒」のスキルを中心に編成する良いでしょう。(2ターンのスキル遅延対策ができればスキルだけでダンジョンの攻略も可能)

 

ダンジョンは「超級(スタミナ消費50)」と「地獄級(スタミナ消費100)」の2種類。体感的には遅延耐性たまドラの出現率はそれほど変わりません。

超級を周回したほうが得られる「ぷれドラ」が多くなるので、モンスターポイント効率が高いのは超級になります。

地獄級は潜在覚醒たまドラが2体確定で出現するので、潜在覚醒をたくさん集めたい方にオススメです。また、地獄級のほうが「軽減系の潜在覚醒たまドラ」が出やすい傾向があります。

ぷれドラ大量発生はスタミナ消費が高めなので、スタミナ半分でプレイできる「協力ダンジョン」を利用されることをオススメします。

 

パズドラレーダーで入手する方法

最も簡単に入手できる方法がこれ!

ガンホーが提供している無料アプリ「パズドラレーダー」を使えば、簡単にスキル遅延耐性を手に入れることができます。パズドラとの連動機能がついているので、レーダーで集めたドロップはパズドラ内のアイテムに交換できます。

パズドラレーダーはゲーム要素がほとんどないため、使い方はとてもシンプルです。サーチボタンを押すと画面にドロップが表示されるので、それを指でなぞるだけ。

こんな画面になります。

 

集めたドロップは様々なアイテムと交換可能です。

潜在覚醒たまドラ以外にも「ピィ」「タン」「ノエルドラゴン」「プラス付モンスター」など嬉しいアイテムが満載。

 

交換するとパズドラのほうにメールが届きます。

 

出掛ける頻度が少ない私でも週1のペースでスキル遅延耐性を受け取ってます。よく外出する人であれば2日~3日くらいで入手できるでしょう。

パズドラのスタミナ消費もなしで入手できるので、レーダーは絶対にやったほうがいいです。無料のアプリですし、課金しなくてもドロップはガンガン貯まるのでリスクが全くありません。

 

モンスター購入で入手する方法

ショップの「モンスター購入」でもスキル遅延耐性は購入できます。

ただ、モンスターポイントは「闇アテナ」や「ラードラゴン」などの強力なモンスターに交換するのが理想的なので、個人的にはオススメしません。

モンスターポイントでしか入手できない限定モンスターは多いですし、今後も出続けるでしょう。モンスターポイントは貴重なので貯めておきたいですね。

 

どうしても使いたいときは「潜在覚醒たまどらが半額になるイベント」のときに購入すると良いでしょう。なかなか来ないイベントですが、半額はデカいです。

スキル遅延耐性以外の潜在覚醒スキルは入手難易度が低いので、たとえ半額時でも購入は見送るべきです。上記でお伝えした「ぷれドラ大量発生」のゲリラを周回すればスグに入手できます。

以上になります。
ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。