【パズドラレーダー】おすすめの覚醒スキルの付け方を徹底解説

パズドレの覚醒スキルの付け方についての攻略

こんにちは、たまカスです!

パズドレで「おすすめの覚醒スキルの付け方を教えてほしい」というリクエストを頂いたので、覚醒スキルについての情報をまとめました。

重要度を付けて各覚醒スキルについて解説していきます。

それではどうぞ!

おすすめの覚醒スキルの付け方

パズドラレーダーの画像

まずはオススメとなる「基本の形」をご紹介します。

上記のように各覚醒スキル枠がバランスよくある場合、私はこの形で付けることが多いです。

UR枠はスキブ(スキルブースト)、SR枠はバインド耐性、R枠は列消し強化(コンボパならドロップ強化)、N枠は攻撃強化になります。

「なぜ上記の覚醒スキルがオススメなのか?」という理由も含めて、今から各覚醒スキルについて解説させて頂きます。

重要度も表記してますが、重要度は「S」「A」「B」「C」「D」の5段階評価で「S」が最も重要になります。(重要度は管理人の独断と偏見によるものなので参考適度にお願いします)

 

N枠の覚醒スキルについて

N枠はモンスターのステータスアップや、属性ダメージ軽減に使える覚醒スキル枠です。基本的には得られる恩恵が少ないので、N枠はそれほど重要ではありません。

HP強化(重要度 D)

相手がしっかりとパーティを編成している場合「100万以上のダメージ」を受けることは珍しくありません。HP強化で多少上限を増やしても防ぎきれないので、重要度を低く設定しました。

ただ…HPに2倍以上の倍率がかかるソウルアーマーであれば、HP強化の恩恵は少し大きくなります。攻撃を受けても耐えれる可能性があるので「HP値の高いモンスター」に付けましょう。

攻撃強化(重要度 C)

とりあえず付けておきたい覚醒スキル。

モンスターのステータス(攻撃力値)が高いほど、上昇値も大きくなります。特に攻撃力が2000を超えるモンスターや、副属性付きのモンスターには付けておきたい覚醒スキルです。

回復強化(重要度 C)

回復ドロップを消せばHPが回復しますが、余剰分の回復量は「相手の攻撃を防ぐシールド」として機能します。(回復量の数値分だけ、相手から受けるダメージを相殺(そうさい)してくれます)

回復力の数値が高ければ、100万超えのダメージにも対応できるようになります。そのため、本家パズドラ以上に「回復力」は重用です。

この覚醒スキル(回復強化)は、回復力に倍率がかかるソウルアーマーに付けることをオススメします。もし、2倍以上の倍率がかかるのであれば優先的に付けましょう。

回復力はコンボ数によっても高まるので、攻撃強化よりも恩恵は大きくなります。(回復力が等倍なら上昇値は少ないので、私は「攻撃強化」を優先してます)

自動回復(重要度 D)

個人的にはN枠では最も価値を感じない覚醒スキル。

HPの回復量が少ないことと、現状ではHP自体それほど重要ではない(ダメージを受けるときはだいたい全部削られる)ことが理由です。

属性ダメージ軽減(重要度 C)

特定の属性にしか効果はありませんが、上手くハマれば恩恵の大きな覚醒スキルです。

例えば「火ダメージ軽減」を10個付けた場合、火属性ダメージを半減(50%軽減)にできます。相手が火の単色パであれば有利に戦えます。(軽減スキルも活用すればさらにダメージを減らせる)

相性の悪い単色パがいる場合、その属性のダメージ軽減を詰め込んでみてはいかがでしょうか。

 

R枠の覚醒スキルについて

R枠は「パーティ全体の火力&回復力」を底上げできる覚醒スキル枠です。N枠よりも上昇値が高いので、R枠を多く持つモンスターはオススメです。

R枠をしっかりと確保すれば、ソウルアーマーの攻撃倍率が低くても「高火力」を出すことができます。

属性列消し強化(重要度 A)

列消しの単色パには欠かせない覚醒スキル。

上昇値はパズドラ本編(10%アップ)よりも高いですね。1個付けるだけでも総火力に大きな差が出ます。

10個以上付ければ、ソウルアーマーの攻撃倍率が3倍でも「累計100万以上の火力」まで狙えるようになります。(2列+コンボ)

パズドレの戦い方として人気があるのは、列消し強化を詰め込んだ「2色陣」「3色陣」のスキル連発。多少の慣れは必要になりますが、6色盤面よりもパズルがしやすくなります。火力も出やすいのでオススメの戦略のひとつです。

属性ドロップ強化(重要度 A)

上記の「列消し強化」と比較すると、火力の上昇値はそれほど高くありません。

ですが ソウルアーマーが「コンボ向け」の場合は、ドロップ強化のほうが相性は良いです。(列消しをすると必然的にコンボ数が減ってしまう)

注意点は「2色陣」や「3色陣」などのスキルを使ったとき。スキルで生成したドロップは「強化ドロップ」にならないことが多いです。

とりあえず…列消し編成なら「列消し強化」、コンボ向けなら「ドロップ強化」を付けておけば間違いはありません。

強いのはコンボパ

個人的には列消し編成よりも「コンボパ」のほうがオススメです。なぜなら、判定に持ち込まれたときに「平均コンボ数」で勝ちやすくなるため。

ただ、列消し編成よりも「操作時間の確保」「パズル力」「ソウルアーマー&モンスターの充実」が課題になるので初心者向きではありません。

まずは扱いやすい「列消し編成」から入り、手持ちのモンスターが充実してきたらコンボパに昇華させてみてはいかがでしょうか。

回復ドロップ強化(重要度 B)

回復力に倍率がかかるソウルアーマーの場合、回復ドロップ強化の恩恵は大きくなります。

N枠の「回復強化」と合わせて付ければ回復量をさらに伸ばすことができます。上手にパズルを組めば「200万以上」のダメージにも対応できるシールドが作れるでしょう。

ただ、シールドには「防御力減少スキル(転生シヴァ、バステト、サタン等)」の影響を受けるという弱点があります。強力なシールドを張っても、防御力減少中はダメージを受けやすいのでご注意下さい。

重要な覚醒スキルには間違いありませんが、この弱点があるので「列消し強化」よりも重要度を低く設定しました。

2000万以上のシールドも!?

パーティ編成は無茶苦茶ですが、回復量が2000万を超えたときの画像です。回復力を高めるスキル(アマテラス・光メタトロン・ガイア等)を使えば超強力なシールドが張れます。

 

SR枠の覚醒スキルについて

SRは「妨害対策」に有効なスキル枠です。

どれだけ火力の出せる編成でも、妨害に弱いと力が発揮できなくなります。特に「バインド耐性」は必ずつけておきたい覚醒スキル。(詳しくは後述します)

バインド耐性以外にも重要な覚醒スキルが多いので、SR枠を3個以上持つモンスターの複数体編成が理想です。

操作時間延長(重要度 B)

操作時間が伸びることで得られるメリットは多いです。

例えば「リーダースキルが発動しやすくなる」「コンボ数が増える(火力アップ&判定で勝ちやすくなる)」「妨害(操作時間短縮&暗闇)に強くなる」。

操作時間延長はかなり重要になるので、モンスターが充実していないうちは優先的に付けたい覚醒スキルです。

ただ…SR枠に操作時間延長を付けてしまうと「バインド耐性」「毒耐性」「お邪魔耐性」を付ける枠がなくなります。このデメリットが大きいので、私の中では重要度を低く設定しました。

個人的には、操作時間の確保は「スキルで補う」「操作時間が短くても扱いやすい編成(2色陣&3色陣)」にするのが良いと考えます。これはモンスターが充実していないと出来ない戦略なので、最初は操作時間延長の覚醒スキルも入れて下さい。

操作時間を伸ばせるスキルには以下のものがあります。「煌月の世界」は特定のソウルアーマー(バステト、ツクヨミ等)に付くことがあります。

ワイルドキャット(バステト)

1ターンの間、ドロップ操作時間を2秒延長。2ターンの間、相手の防御力を50%下げる。

煌月の世界(ソウルアーマー)

全ドロップを強化。3ターンの間、ドロップ操作時間を5秒間延長。

継界召龍陣・闇火命(闇ソニア)

全ドロップを火、闇、回復ドロップに変化。1ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長

ツインバレル(火ミル)

ランダムで火と回復ドロップを3個ずつ生成。2ターンの間、ドロップ操作時間を2秒延長

操作時間50秒越え!?

こちらもパーティ編成は無茶苦茶ですが、手持ちのパーティで操作時間の限界に挑戦したときの画像です。

リーダースキルで+10秒、ソニアグランのスキルで1ターン操作時間2倍にしました。あとラグウェルが2体いれば「53秒」になり、それが現状出せる最高記録になりそうです。(執筆時の情報)

バインド回復(重要度 D)

パズドレは最短4ターンで決着がつくことが多いので1ターンがとても重要です。バインド回復にターンを消費しているとほぼ負けるので、バインド回復の重要度は低く設定しました。

次の項目で解説する「バインド耐性」を付けて、バインド無効の編成にするのが1番です。

また、バインド回復には「バインド回復を付けているモンスターがバインド状態だと効果が発動しない」「盤面に回復ドロップが6個必要」という条件があります。

かなり使いにくいので、付けなくても良い覚醒スキルだと思います。

バインド耐性(重要度 S)

SR枠では最も重要だと感じる覚醒スキル。

パズドレにおいてバインドは最悪に厄介なギミック(妨害攻撃)です。バインド状態中のモンスターは「攻撃ができない」「スキルが使えない」「覚醒スキルが無効化される」と絶望的…。

HPゲージの削り合いに差が付くと「逆転」が難しくなることを考えると、1ターンのバインドですら致命的と言えるでしょう。

バインド状態にならないように「バインド無効(バインド耐性を2個付ける)」を目指して頂きたいですね。理想は全員ですが、難しいときは主力となる3体くらいには付けておきましょう。

たまカス

バインドは糞たまぁ!

毒耐性(重要度 A)

毒耐性を付けていないと、毒スキル(リリス・ノアドラゴン・赤オーディン等)を使われたときに苦戦します。特にリリスや赤オーディンのスキルは「5ターンの間、毒ドロップが落ちやすくなる」という目覚め効果付き。

かなりの確率で毒ドロップが落ちてくるので、火力が出にくくなります。多色パであれば「欠損率」がグーンと上がることになるでしょう。

陣スキルが毎ターン使えるのであれば問題ありませんが、そうでない場合は毒耐性を付けておくべきです。特に欠損が起きやすい多色パでの重要度は高めです。

暗闇耐性(重要度 D)

毒やお邪魔に比べると、暗闇はそれほど脅威ではありません。特に対策しなくても良いと感じます。

暗闇耐性を付けるのであれば「操作時間延長」を付けるべきです。操作時間が伸びることは「暗闇対策」にもなるからです。

パズドラ本家のように「超暗闇」のようなギミックが出てくると、この覚醒スキルの重要度は大きく上がります。

お邪魔耐性(重要度 A)

毒スキルほど使われる機会は少ないですが、こちらも毒ドロップ同様に厄介なギミックです。

例えば相手のモンスターに「アモン」や「バアル」などのモンスターがいると、相性次第ではかなり不利になります。アモンのスキルには「相手の火ドロップをお邪魔ドロップに変化」という効果があります。あなたのパーティが多色なら欠損しますし、火の単色パなら攻撃色がなくなります。

お邪魔ギミックも厄介なので、できればお邪魔耐性も付けておきたいところ。(体感的には毒スキルを受ける頻度のほうが高いので毒耐性優先です

ちなみに、今回ご紹介した「アモン」と「バアル」は覚醒スキルも優秀な強キャラです。比較的編成されやすいモンスターなのでご注意ください。

 

UR枠の覚醒スキルについて

基本的にURは「スキブ枠」となります。

ダメージ軽減のスキルが存在する以上、URにスキブを入れない場合は(ほぼ)勝てなくなります。例えば、相手がラファエル(100%軽減)を使った場合、こちらのダメージは全く通じなくなります。

【パズドラレーダー】ラファエルの評価 | なぜ強いのか?

軽減スキルには防御力減少スキル(バステト、覚醒シヴァ、サタン、ミザリィ等)で対処するか、こちらもダメージ軽減スキルで対抗しなければ勝てません。

スキルなしでは基本勝てないので、なるべく1ターン目からスキルが使える状態を目指しましょう。最短4ターンで決着することも多いので、本家パズドラのようにスキル貯めはできません。

スキルブースト(重要度 S)

とりあえずURにはスキブを入れましょう。

スキブが足りないときは「ヘイスト効果(味方のスキルターンを溜める)」付きのスキルも使えます。最低でも4ターン以内に目的のスキルが使えるように調整して下さい。

スキブの調整ができてUR枠が余れば、以下の覚醒スキル(4個消し強化・4属性強化・各種キラー)をお好みで付けて下さい。

4個消し強化(重要度 A)

基本はコンボパと相性がよい覚醒スキルですが、列消し編成でも「1列+4個消し」といった感じで使えます。

火力が大きく上がるので「攻撃値の高いモンスター」に付けると良いですね。ちなみに2個付けると「2.25倍」、3個で「3.375倍」になります。

注意点としては「パーティ全体ではなく自身にしか倍率がかからないこと」「4個消しが必要になるのでコンボが少し組みにくくなること」です。このあたりは本家パズドラと同じです。

4属性攻撃強化(重要度 A)

本家パズドラにはない面白い覚醒スキル。

4属性以上同時攻撃が必要なソウルアーマーには相性抜群です。4個消し強化のように「4個消し」という条件もないので、この覚醒スキルをつけてもパズル難度が上がることはありません。

多色パのための覚醒スキルなので、UR枠に空きがあれば優先して入れましょう。

こちらも効果は「自身」のみです。

各種キラー(重要度 S)

最も補正倍率がかかる強力な覚醒スキルです。

同じキラーを2個付ければ「6.25倍」、3個で「15.625倍」、4個で「39倍」というぶっ飛んだ火力が出ます。

3倍以下の低倍率ソウルアーマーでも、キラーが刺されば火力で圧倒できます。いつも勝てないソウルアーマーがいる場合、そのタイプと同じキラーを付けておくと良いでしょう。

「よく分からないけど何かキラーを付けたい」という方には「神キラー」をオススメします。私が試した限りでは、神キラーの刺さる回数が最も多いです。

各種キラーは非常に強力ですが、その分リスクも大きいです。付けたキラーの種類と相手のソウルアーマーのタイプが合わないと貴重なUR枠が無駄になります。

確実に毎回使えるのは「4個消し強化」「4属性攻撃強化」になるので、まずはこちらを試されることをオススメします。

バトルを重ねていくと、あなたの中で「このソウルアーマーには勝てない」といったデータが蓄積(ちくせき)されていきます。その経験から「相性の悪いソウルアーマー」がみえてくるので、対象のキラーを付けて下さい。

さきほど「神キラー」をオススメしましたが、あなたのバトル経験から選ぶ方法がベストです。

全覚醒スキルの解説は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!この記事がお役にたてれば幸いです。

 

【おまけ】

パズドラレーダーの検証画像や面白画像をまとめた記事をアップしました。

キラーを活用して「単体火力2億超え」を突破したときの画像もあるので、興味があれば是非チェックしてみて下さい。

パズドラレーダーの面白画像まとめ

コメントを残す