パズドラの最強リーダーランキングを更新

【パズドラレーダー】火ミルの評価と入手方法 | 詳しく解説

パズドレの火ミルを評価してみた

こんにちは、たまカスです!

この記事ではパズドラレーダーのモンスターメダル「火ミル(星10)」についての評価と入手方法について詳しく解説いたします。

それではどうぞ!

火ミルの評価

焔刻の時龍契士ミルのステータス

覚醒スキルについて

パズドレにおいて最重要となる「UR」「SR」が合計で6枠もある超優秀キャラ。この覚醒スキルは全モンスターの中でも最高だと感じるほどです。

特に「SR」の多さが魅力的ですね。

URは基本スキブ枠になるので悩みませんが、SRには「バインド耐性」「操作時間延長」「毒・お邪魔対策」と付けたい覚醒スキルが満載です。

SR枠が多い火ミルを編成すれば、ギミックへの対応力が増して戦略の幅も広がります。

UR枠が2個あるところも高評価。レアリティの高い強キャラでも、SR枠が3個以上あるキャラはUR枠が少ない傾向にあります。UR2個とSR4個の組み合わせは非常に珍しいと言えます。

覚醒スキルについて(問題点)

SR枠とUR枠の多さを考えると気にならないレベルではありますが…問題点を挙げるなら「R枠がないところ」でしょうか。

R枠は「列消し強化」「ドロップ強化」など、パーティ全体の火力を底上げできる覚醒スキル枠です。特に列消し強化は「15%」と効果がデカいので、たくさん付けることで大幅な火力アップに繋がります。

火ミルにはR枠がないので、火力を高める役割としては使えません。スキル効果も考えると、火力アップ要因ではなく「サポート要員」となるキャラです。

おすすめの覚醒スキルの付け方

おすすめの覚醒スキルの付け方

とりあえず、URにスキブ2個は基本になります。火ミルのスキルが12ターンと重たいので、しっかりとスキブを付けて「バトル開始3ターン以内」までに使える状態にしましょう。

3ターン以内と記載した理由は、火ミルのスキル効果(2ターンの操作時間延長)を活かすため。バトルは最短4ターンで終了するので、4ターン目に発動するとスキルの恩恵を最大限受けれないことがあります。

【SR枠について】

まずは優先度の高い「バインド耐性」です。

問題は残りのSR枠ですが…スキルで操作時間が補(おぎな)えることを考えると「ギミック対策」に使いやすいと思います。体感的にはお邪魔よりも毒に悩まされることが多いので、私は毒耐性を採用しております。もちろん、お邪魔耐性も有能です。

ギミック対策をオススメしましたが、
火ミルのスキルを考慮しても操作時間が足りないときは「操作時間延長」を優先して下さい。

とりあえず「バインド耐性2個」は確定で、残りを「操作時間延長」「お邪魔耐性」「毒耐性」から選ばれると間違いはありません。

【N枠について】

上記の画像では「攻撃力アップ」にしましたが、N枠はパーティ編成によってオススメが変わります。

例えば、回復力に2倍以上の倍率がかかるリーダースキルなら「回復力アップ」がオススメです。火ミルは回復力のステータスが高いので、上昇値も大きく相性が良いです。

他にも、あなたが火の単色パなら「火属性軽減」なんかもオススメです。もし相手も同じ火の単色パなら「火力の打ち合い」になります。そんなときに「火属性軽減」を詰め込んでいれば、負けにくくなります。

ということで、N枠はパーティの編成に応じて付けて下さい。よく分からなければ「攻撃力アップ」を付けておきましょう!

スキルの評価・使い道

ツインバレル(12ターン)

ランダムで火と回復ドロップを3個ずつ生成。2ターンの間、ドロップ操作時間を2秒延長。

スキルとしての使い道はかなり限定されると思います。

相性が良いのは「回復を消すことで倍率が上がるリーダースキル」や「コンボパ」あたりでしょうか。列消しの編成だと3個生成は数として少ないですし、複数色同時消しの多色パでは欠損する可能性があるので使いにくいスキルと言えます。

ただ「2ターンのドロップ操作時間延長」は、操作時間の確保が難しいパズドレでは役立ちます。

ドロップの生成よりも、こちらの補助効果をメインに考えましょう。ドロップ操作時間が2ターン延長されると、戦略の幅も大きく広がります。

例えば…操作時間延長を火ミルのスキルに任せれば、覚醒スキルに付ける「操作時間延長」の数を少なくできます。そうすれば各種ギミックへの対策ができて妨害に強くなります。

操作時間が短いターンの間は、パズルがしやすくなるスキル(2色陣・3色陣)で凌ぐ戦略も良いですね。2色陣のパズルには多少の慣れが必要になりますけど…。

上手に活用するのが難しいスキルですが、戦略がハマればとても役立つスキルになります。

 

火ミルの入手方法

火ミルの入手方法

ここからは火ミルの入手方法について!

パズドラレーダーで火ミルのモンスターメダルを入手する方法は「宝箱からの出現」と「アーマードロップ裏面のQRコードを読み取る」の2つです。

それぞれ詳しく解説いたします。

宝箱から入手する

マップ画面でサーチすると「宝箱」が出現することがありますが、そこから火ミルが出ることがあります。

ただ…火ミルは最高レアリティになるので「赤の宝箱」から出ることはほぼありません。出るとしても凄まじく低い確率になると思われます(^_^;)

星10が期待できるのは「金の宝箱」と「虹の宝箱」から。

金の宝箱の出現率の低さと、そこからさらに星10が引ける可能性まで考えると「無課金」では相当厳しいと思います。

宝箱から火ミルを狙うのであれば「リフレッシュ」は必須になるでしょう。リフレッシュとは、サーチボタン隣にある黄色マークのやつです。(1回500ゴールド)

リフレッシュ後のサーチ(最初の1回)では、金以上の宝箱が必ず出現します。現状では、最速でレアリティの高いモンスターメダルを集める方法です。

ちなみに、宝箱からの火ミル出現率を調査した記事も過去にアップしております。興味があれば以下をチェックしてみて下さい。

【パズドラレーダー】火ミルの確率を調査!宝箱何個で出た?

アーマードロップから入手する

もうひとつの入手方法です。

おもちゃ屋さんなどで販売されている「アーマードロップ(パズドラのホビー商品)」を購入すれば、確実に火ミルをゲットできます。

こちらの商品です。

 

こちらは私が実際に購入したときの画像ですが、アーマードロップの裏面には「QRコード」が付いています。

アーマードロップ

このQRコードを読み取ればモンスターメダルをゲットできます。

読み取り方法はとても簡単でした。
パズドラレーダーのメニューから「コレクション⇒コードスキャン」を選択すると、カメラモードに切り替わり「QRコードの読み取り」ができるようになります。

以下はQRコードを読み取ったときの画面。これで火ミルのモンスターメダルを入手したことになります。

QRコード

確実な方法は「アーマードロップ」から

リフレッシュはギャンブル要素が強いので、モンスターの一点狙いでやる分にはオススメできません。特定のモンスターを手に入れたいときは、アーマードロップを購入したほうが安くつくことが多いです。

今はAmazonで定価(3980円)よりも安く購入できますが、すでに生産中止になった「闇アテナ」のアーマードロップは大変なことになっています。転売ヤーが買い占めて定価の3倍以上に…(^_^;)

そこまで高くなるとアーマードロップでの購入は「なし」と思うので、欲しい方は安く買える今のうちに購入されることをオススメします。

火ミルを入手したらパズドラ本編にも届く!

ちなみに、アーマードロップから火ミルのQRコードを読み取った場合は「パズドラ本編」でも火ミルがゲットできます。

火ミルが出現するダンジョンはメールで届きます。

 

スタミナ消費10の簡単ダンジョン。

 

固定ダメージだけでクリアできました。

 

火ミルの入手方法については以上になります。最後までお読み頂きありがとうございました。

パズドラ本編での火ミルの考察記事もアップしているので、よろしければこちらもご参考下さい。

【パズドラ】火ミルは強い?モンポで買うべき? 【パズドラ】火ミルパのテンプレは?おすすめのサブ14選

コメントを残す