感謝祭メダルのおすすめ交換先はこちら

【パズドラ】オデュッセウスは交換するべきか?

【パズドラ】オデュッセウスは交換するべきか?

こんにちは、たまカスです!

今回は10月15日から実装(交換所から虹メダル4枚と交換)されたオデュッセウスについて。交換するべきかどうかをモンスターの性能を交えながら詳しく評価します。

交換を迷われている方は是非ご参考下さい。

それではどうぞ!

オデュッセウスは交換するべきか?

YouTubeに動画をアップしているので、
こちらからご確認ください。

ラジオ感覚でもご視聴頂けます。

 

オデュッセウスの評価(テキスト解説)

ここからはテキストによる解説です。

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。

↓↓↓

オデュッセウスのステータス画像

まずはリーダースキルから。

最大倍率が12倍で軽減率25%の7×6盤面化リーダーです。

最大倍率12倍はかなり高いですね。現状流行ってる76盤面化リーダーの平均的な倍率が9倍前後になるので、76盤面でもしっかりと火力が出せるリーダーです。

リーダースキルの性能的には、コンボ数だけで最大倍率が出せるディアブロスに近いですね。ディアブロス同様に属性やタイプ、同時消しなどの縛りがないので、サブの編成自由度が高く、いろんなリーダーとの組み合わせが可能です。

今後、かなり使われやすいリーダーになると思います。

ただ、オデュッセウスで最大倍率を出すにはドロップの5個以上消しを含めた9コンボが必要になります。
問題はココですよね。この条件はある程度パズル力がないと厳しいです。

目安としては「ディアブロスで盤面内10コンボが安定して組める」くらいでないとオデュッセウスを扱うのは難しいと思います。

パズルに自身がない方は、リーダースキルに操作時間延長効果を持つリーダーと組み合わせたり、サブに操作時間延長の覚醒スキルを多く持つモンスターを編成するなどの工夫が必要になります。

リーダースキルについてまとめると、オデュッセウスは76盤面でしっかりと火力が出せる優秀なリーダー。ですが、扱えるかどうかは各々のパズル力に大きく左右されるといった感じでしょうか。

覚醒スキルを評価

かなり特徴的な覚醒スキルの付き方をしていますね。

L字消し攻撃とキラーを多く持っているのでアタッカー向きの性能になります。L字消し時の補正倍率は3.375倍、
そこにキラーがひとつ刺されば約10倍、ふたつ刺されば約30倍まで倍率が伸びます。

オデュッセウスが持つキラーは主要キラーではありませんが、それでも3種類のキラーが付いているので比較的刺さるモンスターは多いです。

出現頻度の高いモンスターだとスフィンクスやゴエモン、闇イザナミ、ノアなどに刺さります。ダブルキラーが刺さることはほとんどありませんが裏闘技場に出現する「茨木童子」には攻撃キラーと体力キラーが刺さるので大ダメージを与えることができます。

覚醒スキルについては…オデュッセウスをリーダーとして運用するか、それともサブとして運用するかで評価が大きく変わります。

リーダーとして運用場合、
個人的には低めの評価になります。

理由はバインド耐性が付いていないことと、L字消し攻撃に特化していること、そして操作時間延長の数が少ないことです。

順番に説明していくと、まずバインド耐性はリーダー運用時における重要な覚醒スキルです。

リーダーがバインドを受けると、その間はリーダースキルが発動しなくなるので致命的ですね。

サブがバインド状態になるより影響が大きいので、リーダーとして使うならバインド耐性付与のアシスト装備や、覚醒バッジなどで補いたいですね。

L字消し攻撃についてはリーダースキルと噛み合っているので悪くはありませんが、どうせ9コンボ以上するのであれば補正倍率の高いコンボ強化が欲しかったと思いました。3個と言わず2個でもよかったので。

単純にアタッカーとしての性能が上がるという話だけでなく、L字消し攻撃が3個も付いてると光のL字消しを作らないともったいないという意識が働きます。そこに意識を持っていかれるとパズルが自由に組みにくくなるので、リーダー運用時ならコンボ強化のほうが精神的にもよかったと感じます。

操作時間延長の数については、
平均コンボ数に大きく影響するので
できれば+1秒分は付いていてほしかったです。

現状で人気の高い76盤面化リーダー「ディアブロス」「ジョイラ」「不知火舞」などは全員指2個持ちになります。普段このあたりのリーダーを使っている方だとオデュッセウスの操作時間は若干短く感じると思います。

このあたりは、パズルが得意な方には関係ない話ですが、苦手な方にとっては死活問題ですね。

オデュッセウスをサブとして運用する場合、覚醒スキルはリーダー運用時よりも高く評価できます。

噛み合うリーダーは限られますが、ドロップの5個消しで最大倍率が出せるリーダー、例えばアメノミナカヌシ銀さん、しろがねなどのサブにオススメです。

このようなリーダーはL字消しを含めた少ないコンボ数でサクサク進めるので「闘技場シリーズの高速周回」に向いてます。

まだL字消し攻撃を3個以上持つモンスターは少ないので、オデュッセウスは5個消しリーダーには編成したくなる性能です。

バインド耐性を持っていないところは残念ですが「スキブ」「封印体制」「操作時間延長」などの基本的な覚醒スキルは付いているので編成しやすいです。

スキルについての評価

覚醒無効状態の全回復スキルと陣の組み合わせは初ですね。ドロップの変換色がリーダースキルに噛み合えば最高に使えるスキルと言えます。

ただ、スキルターンが最短でも15ターンと重たいところ、3色陣に回復ドロップが含まれないところ、リーダーとの組み合わせに制限ができるところと注意点も多いです。

個人的に1番気になるのはリーダーとの組み合わせに制限が入るところ。

例えば、リーチェや光イデアルなどの多色消しが必要になるリーダーにはオデュッセウスのスキルは合いません。理由は…スキルを使うとドロップが欠損して最大倍率を出せなくなるからです。

リーダースキル自体は比較的どのリーダーとも合いますが、オデュッセウスのスキル効果まで考えると、結構組み合わせの自由度は下がります。

スキルとの相性も良いおすすめの組み合わせリーダーとしては「闇イデアル」「銀さん」「転生アヌビス」「裏飯ゆうすけ」などが挙げられます。

トロイアの木馬について評価

トロイアの木馬のステータス画像

続いては、
オデュッセウスの進化後についてみていきます。
進化後はアシスト装備ですね。

暗闇、お邪魔、毒への耐性がそれぞれ20%付いて、さらに操作時間も0.5秒伸びるというギミック対応力を上げてくれる装備になります。

個人的には操作時間延長がありがたいと感じました。各耐性についてはおまけ程度に考えたほうがよいですね。この装備1個だけだと安定しないので、各ギミックは弾ければラッキーという感覚でしょうか。

もし周回するダンジョンが決まっていて明確に毒の対策をしたという目的がある場合には、毒耐性3個付与などの特化したアシスト装備をつけたほうが役立ちます。

そういった目的がないときは、トロイアの木馬のほうが汎用性は高いと感じるのでオススメです。

スキルは進化前と同じ覚醒無効全回復なので、
難関ダンジョン攻略には重宝しますね。

ちなみに2体持っておくと使い分けができて便利です。スキル効果込みで使いたいときはスキルレベル最大のトロイアの木馬をアシストして、覚醒スキルの付与だけが目的ならスキルレベル1のほうを使うという感じですね。

まとめ

性能の考察は以上になります。

最後に交換するべきかについてですが、サブとして運用したい方や、アシスト装備として使いたい方は交換するべきです。

リーダーとして運用したい場合は少し注意が必要です。というのも5個消しを含む9コンボはある程度のパズル力が必要になるので、実際に扱えるかどうかフレンドにいるオデュッセウスで試してから決めて下さい。

それと、76盤面化のリーダーは、
リーダーフレンドでそろえなくて良いので、
無理に交換しなくても大丈夫です。

自分が持っていなくても
使いたいときはフレンドに借りましょう。

ただ、あなたがオデュッセウスに合わせたいリーダーを持っていない場合は交換してください。

そうすれば組み合わせたいリーダーを
フレンドから自由に選ぶことができます。

モンスターの評価自体は
交換で入手できるものとは思えないほど強いので、
交換する価値は高いと感じますよ。

ではでは、今回の解説はここまで!
最後までお読み頂きありがとうございました。

個人的な考察になりますが、
今回の記事が参考になれば嬉しいです。

コメントを残す