感謝祭メダルのおすすめ交換先はこちら

【パズドラ】オデュッセウスパーティに合うリーダー10選

【パズドラ】オデュッセウスパーティに合うリーダー10選

こんにちは、たまカスです!

今回は7×6盤面化の人気リーダー「オデュッセウス」について。

個人的に「相性が良い」と感じるリーダーを10体厳選したので、オデュッセウスパーティを使いたい方は是非ご参考ください。

それではどうぞ!

オデュッセウスパーティに合うリーダー

まずは動画で解説!

YouTubeに動画をアップしているので、
こちらからご確認ください。

ラジオ感覚でご視聴頂けます。

↑↑↑
ラジオ感覚でご視聴頂けます。
再生すると音が出るのでご注意ください。

 

オデュッセウスパにおすすめのリーダー

ここからはテキストによる解説!

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。

↓↓↓

みなさんこんにちは、たまカスです。

今回はオデュッセウスに合うおすすめのリーダーをご紹介する企画です。個人的に相性が良いと感じるリーダーを10体厳選したので、よろしければ是非ご参考下さい。

それでは早速みていきましょう。

闇イデアル

闇イデアルのステータス画像

オデュッセウスと合わせたときのリーダースキルは最大倍率が192倍、軽減率25%、操作時間3秒延長になります。

おすすめのポイントとしては、まずはリーダースキルで操作時間が3秒確保できるところ。

特にオデュッセウスはしっかりとコンボを組まないといけないリーダーなので、この延長効果はありがたいですね。余裕をもってパズルが組めるようになります。

それと、闇イデアルはサブの編成自由度が最高に高いところもポイントです。

タイプや属性などの縛りが一切ないので、どんなモンスターでも編成できます。なので、手持ちが充実していない方でも強い編成が組みやすいリーダーと言えます。

リーダースキルに軽減やHP倍率などがついていないので「耐久性が低い」という弱点はありますが、そのぶん、リーダースキルがシンプルで他のリーダーよりも扱いやすい性能をしています。

とりあえず、9コンボを組むのがキツいと感じる方には使って頂きたいリーダーです。

銀さん(坂田銀時)/転生アヌビス

銀さんのステータス画像

転生アヌビスのステータス画像

同じリーダースキルなのでまとめて紹介させていただきます。

オデュッセウスと組み合わせたときのリーダースキルは最大倍率が360倍、軽減率25%、回復力1.5倍になります。

76盤面とは思えないほどの火力が魅力的ですね。

最大倍率360倍という数値は「19倍同士の組み合わせ」と同じになるので、倍率的にはヨグソトースを超えるほどの高い数値です。

注意点としては、最大倍率を出すには「スキルの使用」が条件になること。そして、オデュッセウス編成で使うにはターディスを持っていることがほぼ前提になります。

ターディスのステータス画像

このモンスターですね。

ターディスは龍契士ガチャの当たりキャラで、毎ターン操作時間延長スキルが使える優秀なモンスターです。

ターディスを編成すれば、毎ターン最大倍率の条件が満たせるだけではなく、スキル効果で操作時間の確保と操作時間減少ギミックの対策を同時にできます。

操作時間減少ギミックは、オデュッセウスパにおいてかなり相性の悪いギミックになるので、その対策ができるターディスは欠かせないサブ候補になります。

銀さんと転生アヌビスは同じリーダースキルですが、覚醒スキルのスペックは銀さんのほうが圧倒的に高いですね。

基本的には銀さんを使うべきですが、ただ、転生アヌビスは超覚醒で雲耐性を付けることができます。雲ギミックの厄介なダンジョン、例えばパネラ降臨やリントヴルム降臨などには転生アヌビスもオススメです。

アメノミナカヌシ銀さん

アメノミナカヌシ銀さんのステータス画像

続いてはアメノミナカヌシ銀さん。
さきほどご紹介した銀さんの進化後になります。

組み合わせ時のリーダースキルは最大倍率が192倍、軽減率25%、HP2倍です。

おすすめのポイントは、
HP2倍の効果で高い最大HPが確保できるところ。

耐久力が大きく上がるので「強力な先制攻撃」や「軽めの発狂ダメージ」などに強くなります。

リーダースキルはほとんど噛み合いますが、ミナカヌシ銀さんで最大倍率を出すには水か光の5個以上消しを含める必要があります。

そこだけ注意ですね。
ドロップの属性が指定されているので
若干パズルの自由度が下がる要因になります。

オデュッセウスがL字消し攻撃3個持ちなので、どうせ属性が指定されているなら常に水か光のL字消しを入れてパズルを組んだほうがいいですね。

パーティ編成については、
水か光属性持ちで構成することになります。

少し制限が入りますが、指定属性が2種類あるのでそこまで厳しい条件ではないと感じます。

ただ、指の長いパーティにしようとするとそこそこボックスが充実していないと厳しいですね。

浦飯幽助

浦飯幽助のステータス画像

幽遊白書コラボの当たりキャラです。

組み合わせたときのリーダースキルは最大倍率が180倍、軽減率25%、光属性の全パラ1.5倍になります。

攻守のバランスが良く、
オデュッセウスの25%軽減と、
幽助の全パラ1.5倍のおかげで耐久力は高めです。

オデュッセウス自身も光属性持ちですし、スキルで光と水ドロップの同時生成が可能なので幽助のリーダースキルに干渉することなく使えます。

また、幽助と76盤面の組み合わせは覚醒スキルの観点でもオススメです。理由は幽助が持つダメージ無効貫通の安定感が高まるため。

通常盤面で幽助のダメージ無効貫通を安定させるには、コンボ加算スキルだったり他の変換スキルなどの併用が必要になりますが、76盤面なら幽助のスキルだけでも比較的安定します。

盤面内で9コンボが組めなくても「落ちコン発生率」の高い76盤面なら、落ちコンに救われることも多いですし。

幽助はコンボ強化2個と無効貫通、そして全種類の潜在キラーがふれるバランスタイプということで、トップクラスにダメージ無効ギミックに強い性能をもっています。

76盤面化のオデュッセウスと合わせることで、
そこを活かせる利点は大きいと言えます。

強力な組み合わせになりますが、オデュッセウスも幽助も操作時間延長を1個しか持っていないので操作時間延長の確保が大きな課題になります。

幽助パでは編成できるサブも光属性持ちに限定されるため、ある程度ボックスが充実していないと操作時間の長いパーティを組むことができません。

なので、基本的には幽助とオデュッセウスは「パズル力のある上級者寄りの組み合わせ」になります。

パズルが苦手な方は正月ツクヨミや、ジンオウガなどの指を多く持つ光モンスターを編成することで多少は扱いやすくなります。

チンミ

チンミのステータス画像

マガジンコラボガチャの当たりモンスターですね。組み合わせ時のリーダースキルは最大倍率が168倍、軽減率62.5%です。

おすすめのポイントは高い軽減率!

チンミは5色同時消しで半減が張れるので、オデュッセウスの軽減率と合わせれば62.5%になります。

76盤面だとドロップの欠損率は低いですし、たとえ欠損していても半減が張れないだけで普通に最大倍率は出せます。

ちなみに、チンミの最大倍率は9コンボで出せるので、そのあたりの条件もオデュッセウスに合っていますね。

パーティ編成については、チンミの半減効果を得るために全属性編成にする必要があります。ですが、タイプの縛りはないので編成自由度は高めです。

単純なコンボパ感覚で使えるので、操作時間さえ確保できれば、かなりおすすめの組み合わせになります。

リーチェ

リーチェのステータス画像

ゴッドフェス限定の大魔女シリーズのモンスターです。組み合わせ時のリーダースキルは最大倍率が192倍、軽減率43.75%、操作時間2秒延長になります。

とてもバランスの良い組み合わせですね。

最大倍率も高めですし、お互い軽減持ちのリーダーということで軽減率も40%を超えます。そしてオデュッセウスには嬉しいリーダースキルによる操作時間延長効果。

リーチェの4色以上同時消しという条件も、76盤面なら欠損はそれほど心配しなくても大丈夫ですし。

唯一、気になる点としては、
オデュッセウスの3色陣スキルですね。

リーチェ編成だと3色陣はドロップの欠損に繋がるので合いません。そこはデメリットですが、そのデメリットを差し引いたとしてもリーチェと組み合わせるメリットは大きいです。

単純なリーダースキルのスペックだけじゃなく、リーチェのスキルでダメージ吸収や属性吸収などの面倒なギミック対策ができるという部分が強いですね。

サブの編成自由度も高く、操作時間にも余裕があるので「パズルが苦手な方」にもおすすめの組み合わせと言えます。

光ミル/火ミル

光ミルのステータス画像

火ミルのステータス画像

ミルと言えば回復の十字消しリーダーですが、十字消しはオデュッセウスの5個以上消しの条件に含まれるので合います。

光ミルと組み合わせたときのリーダースキルは最大倍率が168倍、軽減率62.5%、回復力2倍、操作時間2秒延長です。

そして、火ミルと組み合わせたときは最大倍率192倍、軽減率62.5%、回復力4倍になります。

光ミルのほうが最大倍率は低めですが、リーダースキルに操作時間延長効果が付くので扱いやすいですね。

一方、火ミルは最大倍率と回復力が高く、さらに超覚醒にコンボ強化が付けれることから自身のアタッカー性能の高さも魅力です。あと、パーティ編成に縛りがないので、サブが組みやすいのもポイントですね。

操作時間を重視するなら光ミル、火力とサブの自由度を重視するなら火ミルをお選び下さい。

組み合わせ時の注意点としては、オデュッセウスのスキルが噛み合わないところになります。

スキル使用時は盤面に回復ドロップがなくなるので、他の回復生成スキルを併用するなり、アシスト機能を使うなどの対策が必要になります。

ミルのスキル効果については意外とオデュッセウスパには合うと感じます。というのも、時間を止めている間はルーレットギミックの影響を受けずにパズルが組めるからです。

ルーレットはコンボが組みにくくなる厄介なギミックなのでオデュッセウスパには相性の悪いギミックと言えるでしょう。局所的にはなりますが、ルーレットの対策ができるのは便利ですね。

ロシェ

ロシェのステータス画像

龍契士ガチャの当たりモンスターです。

組み合わせ時の最大倍率は192倍、軽減率62.5%、操作時間2秒延長になります。

ロシェの魅力は8コンボで半減が張れるところ。

76盤面リーダーと組み合わせることで通常盤面では難しかった8コンボ以上が安定します。ロシェもオデュッセウスもコンボパなので、そのあたりは噛み合いますね。

ひとつ残念なところがあって、それはロシェで最大倍率を出す条件が木か闇属性持ちになるところです。

オデュッセウスはどちらの属性も持っていないので残念ながら倍率がかかりません。なので、ロシェと組み合わせたときはオデュッセウスのアタッカー性能が死ぬことになります。

ただ、それでも最大倍率192倍と、軽減率62.5%の組み合わせは強いので組み合わせる価値は高いと感じます。

ちなみに、ロシェの組み合わせリーダーとしては「ディアブロス」が人気ですよね。ディアブロスなら8コンボで最大倍率が出せるので扱いやすさなら断然ディアブロスです。

ですが、ディアブロスと組み合わせたときの最大倍率は136倍。オデュッセウスなら192倍になるので火力面では大きく差が開きます。

パズル力はディアブロス以上に必要になりますが、扱えればオデュッセウスと組み合わせたほうが火力は出ます。

まとめ

まとめ

以上になります。
個人的にオデュッセウスと相性の良いリーダーを10体厳選してみました。

記事内では紹介しませんでしたが「しろがね」や「正月ツクヨミ」などリーダースキルが噛み合うモンスターはまだまだいます。ぜひ色々なリーダーと組み合わせて使ってみて下さい。

ではでは、今回の記事はここまで!

最後までお読み頂きありがとうございました。オデュッセウスの性能考察記事もアップしているので、興味があればこちらもご確認ください。

コメントを残す