7周年記念メダルのおすすめ交換先はコレ

【パズドラ】ミラボレアスの性能評価!おすすめの超覚醒も解説

【パズドラ】ミラボレアスの性能評価!おすすめの超覚醒も解説

こんにちは、たまカスです。

今回はモンハンコラボの「ミラボレアス」について。交換するべきかどうか考察したいと思います。

最初に結論からお伝えしておくと、個人的には「交換する価値は高い」と考えています。

そのあたりの理由も含めて
性能を詳しく解説していきます。

強さがよく分からない方や、交換しようかどうか迷われている方は是非ご参考ください。

ミラボレアスは交換するべきか(動画解説)

まずは音声での解説!

YouTubeに動画をアップしているので、
よろしければ以下よりご視聴ください。

 

ミラボレアスは交換するべきか(テキスト)

ここからはテキストによる解説!

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。

↓↓↓

ミラボレアスのリーダー評価

ミラボレアスのステータス画像

リーダースキルからみていくと、最大倍率が15倍、闇属性のHP2倍、ドロップ操作時間2秒延長、25%軽減持ちとハイスペックな性能です。

まずは「HP2倍」と「25%軽減」が同時に付く「耐久力の高さ」がいいですね。この組み合わせは「今の強いリーダースキル条件」のひとつです。

例えば環境トップクラスに強いリーダーだと「闇メタ」や「ダークカラーゼータ」がそうですね。HP2倍と25%軽減持ちのリーダーです。

闇メタやゼータは「HP制限リーダー」ですが、ミラボレアスには「HP調整が必要ない」ので、そういった意味では闇メタ以上に安心感のあるリーダーと言えるでしょう。

HP2倍のリーダーには「割合ダメージ」や「毒ダメージ」の対策として回復力が必要になりますが、ミラボレアスには「クロユリ」や「エイル」といった優秀な回復補助がサブに編成できるので、回復力もバッチリ確保できます。

最大倍率も単色パーティの「15倍」なら低くありませんし、攻守ともに強い性能と言えますね。

パーティの編成自由度が高い

闇属性縛りはありますが、リーダースキルに「指定色の同時消し」といった条件がないので、とりあえず闇属性持ちなら、だいたいどんなスキル持ちでも編成できます。

サブに「クロユリ」と「エイル」が編成できるところも大きいですし、最近の強い闇属性モンスター…例えば「豪鬼」や「飛影」「ガンホーコラボのノア」「バレンタインネイ」なども編成できますね。

覚醒スキルに関しては後ほど解説しますが、ミラボレアス自身で「ロック解除」「ダメージ無効対策」「操作不可対策」「雲対策」といろんなギミックに対応できるところもポイント。

なので、とりあえず「クロユリ」か「エイル」を編成して、あとは追加攻撃持ちさえ編成すれば自然とギミック対応力の高い編成に仕上がります。

リーダースキルの弱点について

よいところばかり解説しているので、ここからはリーダースキルの弱点についても触れていきます。

いちばんの難点は最大倍率を出す条件ですね。

闇のL字消しが必要になるので、
この条件がつらいです。

パズル難度や欠損に関しては、リーダースキルの操作時間延長と耐久力の高さでカバーできますが、問題は無効貫通時の正方形パズルになります。

無効貫通時は「正方形消し」と「L字消し」を同時に行う必要があるので、最低でも14個の闇ドロップが必要になります。

ダメージ無効ギミックだけなら、ミラボレアスのスキルで何とかなりますが、「異形の存在」や「裏運命の三針」などの難関ダンジョンになると難易度が跳ね上がります。

例えば「ルシャナ」や「ヘラニクス」「クトゥグア」などの敵は、ダメージ無効だけじゃなく「コンボ吸収」や「根性」などのギミックにも同時に対応しなければなりません。

「ダメージ無効」と「追い打ち」を同時に決めるには、盤面内に闇ドロップを最低14個、回復ドロップを5個準備しないといけないので大変です。

逆に、闇ドロップの数が多すぎても、ドロップがくっついて正方形消しができなくなるのでダメです。闇ドロップの数を、だいたい14個から17個の範囲までに調整するといった「シビアなドロップマネージメント」が必要になります。

現状、無効貫通と追い打ちが同時に必要になるダンジョンは限られますが、今後そういった害悪ギミックの激しいダンジョンは増えていくことが予想されます。

死ににくいリーダーには違いありませんが、ダメージ無効+αの害悪ギミックに対しては攻略に時間がかかりそうです。

他の弱点については、噛み合う火力系の覚醒スキルが少し限定されることでしょうか。

闇のL字消しが条件になるので、必然的に「二体攻撃」と「属性強化」の覚醒スキルは相性が悪くなります。

なので、基本的には「L字消し攻撃」「コンボ強化」「キラー」「HP制限系」「ドロップ強化」持ちなどを編成しましょう

覚醒スキルについて

操作時間延長がないくらいで、基本的な覚醒スキルは全て揃っていますね。

指がないという弱点は、リーダー運用時ならリーダースキルに延長効果がつくので全く問題ないでしょう。

火力系は「L字消し攻撃」が3個あるので…L字で消したときの補正は「3.375倍」。無効貫通時は「ダメージ無効貫通2個持ち」なので、正方形消しで6.25倍の攻撃力になります。

補正倍率自体はそこまで高くありませんが、注目するべきはミラボレアスの圧倒的な攻撃力です。

最大まで育成したときのパラメータが…なんと5,495。この数値は「アテナNON」を超えて、全モンスター中、最高の数値になります。

平均的なモンスターの2倍前後の攻撃力になるので、覚醒スキルからは考えられないほどの火力が出ます。

覚醒スキルの補正に「2倍」かけるとしっくりきますね。L字消しなら6.75倍、正方形消しなら12.5倍と考えたほうがイメージしやすいと思います。

めちゃくちゃ火力が出るというほどではありませんが、コンボ数やHP条件に依存しないアタッカーとしては優秀です。

単純なダメージソースだけじゃなく「ロックギミック対策」や「ダメージ無効対策」「雲対策」としても活躍してくれるので、ギミック対応力の高いモンスターとしてパーティに編成しやすいと感じます。

超覚醒について

超覚醒の種類は「スキブ」と「操作不可耐性」と「雲耐性」の3種類。

おすすめは「雲耐性」です。

少ないコンボ数でも最大倍率が出せるリーダーなので、他のリーダーに比べると「操作不可」と「雲」は影響を受けにくいギミックになるかと思います。

ただ、それでも雲ギミックは不愉快極まりない鬼畜ギミックのひとつなので、これをつけてギミック対応力を高めたほうがよいでしょう。

個人的には雲耐性持ちと操作不可耐性持ちのミラボレアスの組み合わせがオススメです。

サブにクロユリを編成する場合は、クロユリ自身が操作不可耐性を持っているので、雲耐性持ちとスキブ持ちのミラボレアスにして下さい。

アシスト装備の評価

ミラボレアス武器のステータス画像

L字消し攻撃と「毒」と「お邪魔」の耐性系が付く武器は初めてですね。個人的にはかなり評価の高い装備になります。

耐性系装備は種類が充実してきているので、毒・お邪魔・暗闇の100%耐性を作ること自体は環境的に楽になってきたと思います。

ただ、そこに加えて「L字消し攻撃」とか「雲耐性」とか「操作不可耐性」まで積むのは難しいですね。モンスターやアシスト装備が充実していないと厳しいと感じます。

ですが、このミラボレアス装備があれば、そういったギミックにも強い編成が作りやすくなります。

特に「L字消し攻撃」を持つモンスターはチームに編成しにくいことが多いと思うので嬉しいですね。

L字消し攻撃付与の優秀な装備…例えば「マスタング装備」や「エグゼイド装備」を持っていない方にはオススメです。

ということで、アシスト装備の評価は高め!

交換するべきか?

個人的には「交換する価値は高い」と考えています。モンハンコラボの中では一番にオススメしたいですね。

理由はリーダー性能、サブ性能、アシスト装備のどれをとっても優秀なため。

リーダーとしては、クロユリループが活かせますし、クロユリを持っていなくても「エイル」を編成すれば死ににくいパーティが作れます。

一部の高難易度ダンジョンでは「ダメージ無効ギミック」に苦戦すると思いますが、ほとんどのダンジョンなら「パズルが苦手な方」でも無双できるほどの強さです。

リーダーとして廃れてもステータス・スキル・覚醒スキルのどれもが優秀なのでサブとしても運用できます。

役割も多いですね。

「アタッカー」「ロックギミック対策」「ダメージ無効対策」「雲対策」と複数の役割を持ちます。

攻略だけじゃなく周回パーティに入れても強くて、例えばドロップの5個以上消しで最大倍率が出せる「志々雄真実」のサブにも編成できます。

アシスト装備の評価も高いので、欲を言えば「モンスター」と「アシスト装備」の一体ずつ確保しておきたいですね。

ただ、交換する価値は高いとは言っても、交換材料が豪華なので慎重に検討するべきです。厳密には人によって交換するべきかどうかは変わります。

例えばリーダー運用時であれば、クロユリを二体持っているかどうか、育成したエイルを持っているかどうかでパーティの強さが変わります。

他にも「コマさん」や「RX」「神道花梨」などの強いリーダーを持っていて、ダンジョン攻略に困っていないのであれば無理をしてまで交換する必要性はないと感じます。

アシスト装備に関しても同じで、無理なくギミックに強い編成が組める方や、普段マルチプレイしかしない方には需要は低くなります。(マルチだとギミック耐性が共有されるぶん、100%耐性が作りやすい)

こんな感じで、あなたのプレイスタイルに合わせて、本当に必要かどうか検討して頂ければなと思います。

トップクラスに強いモンスターではありますが、最強とまではいかないので「絶対に交換するべき」というほどではありません。

コメントを残す