人気!イナパにおすすめのサブ一覧

【パズドラ】ミナカのテンプレ解説!裏異形&裏三針もクリアできるパーティ

ミナカのテンプレ解説!裏異形&裏三針もクリアできるパーティ

こんにちは、たまカスです。

今回は龍楽士「ミナカ」のテンプレ紹介動画になります。

難関ダンジョンを想定した編成を考えたので、ご紹介させて頂きます。「パーティの特徴」や「組み方のコツ」なども解説させて頂くので、パーティ編成にお悩みの方は是非ご参考ください。

それではいってみましょう。

ミナカパのテンプレ解説(動画)

まずは動画で確認!

YouTubeに動画をアップしているので、
よろしければ以下よりご視聴ください。

↑↑↑
ラジオ感覚でご視聴頂けます。
再生すると音が出るのでご注意ください。

 

ミナカパのテンプレ解説(テキスト)

ここからはテキストによる解説!

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。

最初に…

ミナカは、現状「イヴェルカーナ」か「ココ」を相方にする運用が人気です。

…ということで、今回はこの二つの編成例を考えてみました。

あくまで、参考例なので未所持のモンスターや武器があっても全然大丈夫です。

あとでパーティ構築の考え方もお伝えするので、とりあえず、参考例は「ふーん」って感じで聞いて頂ければ幸いです。

ミナカ×イヴェルカーナ編成

ミナカーナ編成

まず、上のイヴェルカーナ編成からご紹介すると…パーティの特徴として、リーダースキル「HP3倍」「攻撃力240倍」「回復力4倍」「35%軽減」になります。

76盤面では破格のスペックですね。

軽減の発動条件が「10万以上の回復」と本来ならキツめの条件ですが、ここはミナカ側の高い回復補正のおかげで、かなり達成しやすくなっています。

沢村栄純以上に相性の良い組み合わせになるので、ミナカもしくはイヴェルカーナをお持ちの方は、まずはこの組み合わせでパーティを作ってみて下さい。

サブについて

次に、テンプレ紹介ということで、
編成例をご紹介します。

まず、サブには「ムート」を採用しました。

主な役割としては「回復補助」「操作不可耐性」「指要員」「軽変換スキル」「落ちコンなし対策」です。

ムートを編成すると、回復4個消し時の回復量が上がるため「軽減」が張りやすくなります。

アシストには毒の目覚め対策として「ガスロ」を継承しました。

「異形の存在」や「運命の三針」にいくときは、ヒノミツハとアームドティラノス対策として使えます。アシストスキル使用後は、軽変換スキルとしてベーススキルを活用していく感じですね。

ちなみに、ガスロ持ってないよという方は「アギダイン」や「カボデビ」「梅宮装備」などが代用候補になります。毒の目覚め対策が必要なければ、好きなアシスト装備をご採用ください。

水着ヴェロアについて

こちらは「HPタンク」「軽変換スキル」「雲対策」「回復力減少対策」として採用しました。

スキルの回復力激減効果が、異形や三針では「ハウルブラキオス」「レイシリウス」の対策として使えます。

そこまで難しいダンジョンに行かない場合でも、最短5ターンで使える変換スキルは便利なので水着ヴェロアの編成はオススメです。

アシストにはリムルル装備を採用しました。

ここで「L字消し攻撃」と「暗闇耐性2個」が埋まって、あとはスキルで属性吸収対策もできます。

例えば異形なら序盤に出てくるオーディン対策に使えます。スキルターンの短さもあって、序盤からでも使いやすいスキルです。

リムルル装備を持っていない方は好きな耐性系装備をご採用下さい。属性吸収対策を優先する場合は「テテュス」が、回復込みの四色陣なのでオススメです。

沢村栄純について

こちらは「ダメージ吸収対策」と「通常時の火力要員」として採用しました。

闘技場シリーズの攻略にはもちろんですが、効果が2ターン持続するタイプなので特に「異形の存在」への適正が高いです。

アシストは「ツラヌキ装備」を継承しました。

ツラヌキ装備は同系統のスキルで「指+」と「毒耐性」と「暗闇耐性」がつく装備です。持っていない方は「ココ装備」や「豪鬼装備」「ぬらりひょん装備」でも良いと思います。

スキル管理ができるなら、覚醒スキル目当てでのアシスト装備でもかまいません。そのときは、なるべくスキルターンの重たいものを採用しましょう。

ハイレンについて

続いてのハイレンは「無効貫通時の火力要員」と「覚醒無効回復枠」として採用しました。貴重なドラゴンキラーが付けられるので、潜在覚醒にはドラゴンキラーを付けてドラゴンタイプに強くします。

アシストは同系統のスキルを持つエアリス装備。

毒と暗闇耐性が2個ずつ付いて、スキル効果の「6色陣」はドロップの欠損対策としても活用できます。

イヴェルカーナについて

フレンドのイヴェルカーナには、超覚醒にコンボ強化、潜在覚醒に悪魔キラー、アシストには「ドロ強装備」がついたものを採用します。

この編成だと、アシストは「ホロホロ装備」ですね。ドロ強3個とバランスキラーが付与されます。

裏異形を想定した場合、バランスキラーは「緑オーディン」「ビッグフット」「ゼウスヴァース」あたりの硬い敵に刺さるので、オススメです。

あと、ダメージ無効を使う敵には「ビュート」や「ドロシー」「センリ」といったバランスタイプ単体の敵もいるので、そういった敵にも有効です。

ミナカについて

リーダーのミナカには「夜叉丸装備」をつけて、お邪魔変換と消せないギミックに強くしました。

スキルのドロップリフレッシュは「緊急時の回復生成」や「ハマルの毒の海対策」としても使えるので、
溜まっても大丈夫です。

パーティ編成のコツ

押さえておきたいポイントは、サブに「回復補助」と「火力要員」を一体ずつ編成すること。

回復補助は、イヴェルカーナの軽減を安定させるためですね。

もともと回復力は高いので、編成しなくても大丈夫といえば大丈夫なんですが、入れたほうがより少ないコンボ数で軽減が張れるようになります。

難関ダンジョンを想定した場合「毒の目覚め」や「回復力減少」のギミックが怖いので、回復力は少し過剰なくらいがいいです。

ということで、できれば「ムート」のような回復補助は入れておいてください。

ムート以外だと…龍楽士ガチャのルティナ、フェス限ヒロインガチャのメル、レアガチャ産の超転生ラクシュミーなんかもオススメです。

火力要員について

火力要員に関してはイヴェルカーナがめちゃくちゃ強いので、サブに編成するアタッカーは少なくても構いません。

基本 無効貫通に強いモンスターを一体編成して、あとは「ドロップ強化」を何個か積んであげれば火力に困ることは少ないでしょう。

ハイレン以外の火力枠としては…富士見ファンタジア文庫コラボの千鳥かなめ、Fateコラボのセイバー、シンカリオンコラボの大門山ツラヌキ、フェス限のソニアクレア、ガンホーコラボのガメイラあたりもオススメです。

残りの枠は自由枠になるので、ここで「操作時間延長枠」や「雲」「L字」などの耐性持ち。あとは重要度の高い「ダメージ吸収無効スキル」や「覚醒無効回復スキル」を確保しましょう。

おすすめのサブ候補については、前回あげた「ミナカにおすすめのサブ17選」をご視聴頂ければなと思います。

ちなみに、ダメージ吸収無効スキルや覚醒無効回復スキルは、アシストで補っても構いません。

例えば「ムート」とか「水コットン」とか「水着ヴェロア」「ルティナ」あたりのスキルが軽いモンスターに継承してもOKです。

ミナカ×イヴェルカーナ編成

ココミナカ編成

続いては、
ココを相方にした編成をご紹介します。

この組み合わせだと「HP1.5倍」「攻撃力192倍」「回復力4倍」「50%軽減」「固定追い打ち」付きになります。

イヴェルカーナ編成と比較した場合…HP補正は半分に、攻撃倍率は25%減と弱くなる部分もありますが「軽減率の高さ」と「固定追い打ち」がココの魅力です。

特に根性が無視できる固定追い打ちが強力ですね。パズルが楽になりますし、回復生成のないスキルも採用しやすくなります。

イヴェルカーナよりも火力が出にくいぶん「強いアタッカー」が求められますが、手持ちが充実していればココとの組み合わせもオススメです。

サブについて

編成例をご紹介させて頂くと、
まずはチェルンを採用しました。

役割は「最大HPの底上げ」と「指要員」ですね。

チェルンを編成すると「最大HP」がグッとあがるため、ドロップ欠損時の耐久や、裏三針の強力な先制ダメージ対策になります。

アシストには、覚醒スキル目的で「ボン太くん」を継承しました。ここで「雲耐性」と「暗闇耐性2個」を確保します。

この編成では「ボン太くん」のリーダーチェンジスキルは使わないので、スキルはベースが溜まり次第消費していく感じになります。

一応、ボン太くんが溜まるまでには「18ターン」の余裕があります。スキル管理に困ることは少ないでしょう。

セイバーについて

セイバーは無効貫通時のアタッカーとして採用しました。

無効貫通時は、覚醒スキルの補正だけで20倍以上。さらに自由に潜在キラーが付けられるバランスタイプなので、ここで「ドラゴンタイプ」への特化性を高めておきます。

アシストには毒の目覚め対策+暗闇対策として「カボデビ」を選びました。

千鳥かなめについて

千鳥かなめは、通常時と無効貫通時のアタッカー。あとは毒耐性+持ちとして採用しました。

火力を出すには「10コンボ」組む必要がありますが、達成できればパーティで一番の火力要員になってくれます。

潜在覚醒には悪魔キラー、アシストには「L字」「暗闇」「属性吸収対策」としてリムルル装備を継承しました。

グランストラスターについて

グランストラスターは、ドロ強によるチーム火力の底上げ、操作不可耐性、バインド覚醒無効回復枠として採用しました。

アシストは、ほぼ上位互換にあたる「夜叉丸装備」を継承して、ここで「お邪魔」と「消せないドロップ」に強くします。

ココについて

フレンドのココには「ダメージ無効貫通」の超覚醒を付けて、潜在覚醒に「神キラー」が付いたものを選びます。

これで「悪魔タイプ」「神タイプ」「ドラゴンタイプ」に強いバランスのとれた編成になります。

アシストには、ドロ強4個と指プラス付与の「橘右京装備」を選びました。

指よりも火力に尖らせたい場合は、イヴェルカーナ編成のときにご紹介した「ホロホロ装備」でも構いません。バランスキラーが付くので、裏異形では「緑オーディン」「ビッグフット」「ゼウスヴァース」対策、裏三針では「ビュート」に有効です。

ミナカについて

リーダーのミナカには、回復ドロップ強化の超覚醒。アシストには「沢村栄純」を継承しました。

沢村栄純は2ターンのダメージ吸収対策ですね。回復ドロ強付与の神威装備もオススメですが、沢村栄純でも構いません。

2ターン継続のダメージ吸収無効スキルを持っていない方は、フレンドのアシスト枠に頼っても大丈夫です。

パーティ編成のコツ

パーティの組み方としては、サブに編成するアタッカーを多めにすること。

こちらの編成は、リーダースキルの攻撃倍率、ココのアタッカー性能ともにイヴェルカーナよりも落ちます。なので、イヴェルカーナ編成よりも火力の確保が課題になりますね。

サブには、火力要員になるモンスターを二体以上入れて、できれば「ドロ強」や「属性強化」なども活用して火力を高めましょう。

あとは、ドロップの欠損対策として「軽変換スキル」や「目覚め」、もしくは欠損時にも耐久できるように「最大HP」の高い編成を作ることが大事です。

回復補助に関しては、イヴェルカーナ編成と違って入れなくても構いません。

なぜかというと、相方がココなら「10万以上の回復縛り」はありませんし、最大HPが低くなるぶん、相対的に毒ダメージも少なくなるからです。リーダースキルの回復補正と、ミナカの回復力で十分カバーできる範囲です。

ということで、相方をココにする場合はサポートキャラよりもアタッカーを中心にパーティを構築して頂ければなと思います。

イヴェルカーナのときは、その逆ですね。

リーダースキルの攻撃倍率と、モンスター自身のアタッカー性能が高いので、サブにはアタッカーよりもサポートキャラが多くなっても大丈夫です。

こんな感じで、
パーティを作ってみて下さい。

ココ編成は強いアタッカーが少ないと組みにくいので、個人的には「イヴェルカーナ」と合わせたほうが作りやすいと思います。

コメントを残す