人気!イナパにおすすめのサブ一覧

【パズドラ】ハロウィンマドゥパ(ティファ編成)のテンプレ解説!

【パズドラ】ハロウィンマドゥパ(ティファ編成)のテンプレ解説!

こんにちは、たまカスです。

今回はリクエスト頂いていたハロウィンマドゥのテンプレ解説動画になります。人気の高い「ティファ」と合わせたときの編成をご紹介します。

「パーティの特徴」や「おすすめのサブ候補」なども紹介させていただくので、パーティ編成にお悩みの方は是非ご参考ください。

それではいってみましょう。

ハロウィンマドゥパのテンプレ解説(動画)

まずは動画で確認!

YouTubeに動画をアップしているので、
よろしければ以下よりご視聴ください。

↑↑↑
ラジオ感覚でご視聴頂けます。
再生すると音が出るのでご注意ください。

 

ハロウィンマドゥパのテンプレ解説(テキスト)

ここからはテキストによる解説!

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。

パーティの編成例その1

マドゥパのテンプレその1

パーティの編成例その2

ティファ×闇マドゥの特徴

まず「ティファ」と「ハロウィンマドゥ」の組み合わせについてですが、属性等噛み合わない部分もあるので人によっては「ティファと合わせる意味が分からない」と感じる方もいらっしゃると思います。

実際に私のもとにも「なぜティファとマドゥなんですか?」といったご質問が寄せられました。

一応、ティファと合わせるメリットを解説させていただくと攻撃倍率が192倍・HP約3倍・25%軽減・回復力6倍というリーダースペック上の「耐久力」が強みになります。

ティファの相方には「神道花梨」とか「魔族幽助」とか「キューティーハニー」とか「覇王丸」あたりが人気ですが、ここまで「攻撃倍率」と「耐久力」「軽減の発動条件」がよい組み合わせは初めてです。

なので、他のリーダーでは対策が必要だった「裏三針の強力な先制ダメージ」や「裏異形の割合ダメージ」などが、ハロウィンマドゥなら素で耐えられるといったメリットがあります。

ここは、裏闘技場の周回や初見の難関ダンジョン攻略では大きなアドバンテージになりますね。

弱いところもあるよ

逆に弱いところもあって、それは「マドゥの単体性能が活かせないところ」と「編成の幅が狭い」ところです。

まず、マドゥにはティファ側のリーダースキル「光属性の攻撃力2倍」の補正がかからないため、他のモンスターよりも攻撃倍率が半分になります。マドゥの圧倒的な無効貫通火力が活かせないのは残念ですね。

もうひとつの編成の幅が狭い理由についてですが、これはリーダースキルの関係上、噛み合うサブが「光闇」もしくは「光火」の両属性持ちに制限されるためです。

ティファの「リーダースキル」と「スキル効果」「覚醒スキルにある属性強化」を考えた場合、主属性は「光」にしたほうがいいので、サブ候補はかなり限定されます。手持ちが充実してないと、強い編成が組みにくいという難点はありますね。

こんな感じで完璧に噛み合う組み合わせではありませんが、それでもサブが揃っていれば環境トップクラスに強いと思います。

パーティ編成のコツ

難関ダンジョンを想定した場合、個人的には火力要員二枠、サポート要員二枠での構成をオススメします。

火力要員には「無効貫通時に火力が出るモンスター」を採用しましょう。

通常時の火力は、そこまで意識しなくて大丈夫です。というのも、ティファが持つ属性強化の補正が高いので、例えばコンボ強化2個持ち程度でもサクッと2,000万以上出たりします。

問題は無効貫通時の火力ですね。

ティファパでは「マドゥの無効貫通」が活かしにくいので、無効貫通時のダメージは基本サブに編成する光の火力要員がダメージソースになります。

敵のタイプによっては「闇の正方形消し」を入れても構いませんが、ティファパではマドゥの攻撃倍率が半減することと、闇の正方形消しは「パズル難度が上がる」こともあってオススメはできません。

光で消したほうがリーダースキルの条件に合うので、基本的には、無効貫通時は「光の正方形消し」で戦ってください。

で、無効貫通時の火力要員になる推奨サブが実は結構少ないんです。

おすすめのサブ候補(火力枠)

おすすめのサブ

おすすめはテンプレに入れた「ハロウィンコットン」「友沢亮」「如月ナイト」「キューティーハニー」で、この四体が、現状火力枠での最有力サブになると感じます。

どれも、コンボ強化と無効貫通の両方持ちで、特に無効貫通時の補正が「20倍」を超えるアタッカー性能の高いモンスターです。

強い編成を組むなら、この中から二体、最低でも一体は編成したいですね。

この四体以外だと「ロボライダー」とか「神道花梨」とか「光ネイ」「極醒イルム」「エンマ大王」あとは「富士見ファンタジア文庫コラボのマジク・リン」などが火力枠の候補になります。

おすすめのサブ(代用)

このあたりから選んでみて下さい。

おすすめのサブ候補(サポート枠)

サポート枠に関しては、
結構自由度は高めかなと思います。

この枠で「追加攻撃」「指」「雲」「操作不可」「L字消し攻撃」と、なるべく多くの耐性を確保しましょう。

おすすめはテンプレに入れた「フェンリルヴィズ」「正月ヨミ」「カナン」「転生貂蝉」になります。

おすすめのサブ(サポート)

フェンリルヴィズは「超覚醒にある雲耐性」と「1ターンで使えるお邪魔の目覚めスキル」が毒目覚めの打消しに有効で、正月ヨミは「操作時間延長」と「L字消し攻撃」「ドロ強」「操作不可耐性」と複数の役割を持つサポート力抜群の性能です。

カナンは「雲耐性」と「バインド覚醒無効状態の回復スキル」「最大HPの底上げ」あとは「回復ドロップ強化による回復補助」が強力ですね。回復力が高いと「回復力減少」や「毒の目覚め」への疑似的な対策にもなります。

転生貂蝉に関してはマドゥ側のリーダースキル補正がかからない難点がありますが、そのデメリット以上に「ロックドロップ対策」と「暗闇無効」「スキルでの覚醒無効回復と操作時間延長」とできることが多く優秀です。

特にスキル効果が便利で、例えば裏闘技場シリーズの難関ダンジョンでも、ペルセポネの指奪いや、ハマル、ホイップなどの覚醒無効攻撃に重宝します。

おすすめのサブ(サポート代用)

この四体以外にも候補を挙げると「花嫁パネラ」や「サムスピコラボの覇王丸」「マガジンコラボの陸奥九十九」「冨士見ファンタジア文庫コラボのクリーオウ・エバーラスティン」「クローズコラボの天地寿(あまちひさし)」「サンデーコラボの安室透」あたりも役割の多いキャラなのでオススメです。

耐性系を全部積むのは難しいと思うので、迷ったときは、とりあえず「追加攻撃」を忘れずに入れることと、あとは「操作時間延長」を多めに積んで頂ければなと思います。

追加攻撃は説明不要ですね。根性持ちを突破するためにも必ずひとつは積んでください。

操作時間延長に関しては、指が長いほどコンボボーナスによる火力上昇と「コンボ吸収」「ルーレット」「操作時間短縮」などの複数のギミックに強くなります。

立派なギミック対策になるので、特にパズルが苦手な人は多めに確保しておきましょう。

おすすめのアシスト候補(継承)

最後にアシストについてですが、火力の底上げになる「ドロップ強化付与の装備」とか、サブで確保できなかった「雲」「L字」「毒」「暗闇」などの耐性系装備。あとは重要度の高いスキル…例えば「ダメージ吸収無効スキル」や「覚醒無効状態の回復スキル」などを継承して下さい。

ドロ強装備なら、テンプレに採用した「ブラキディオス装備」と「クラウド装備」がオススメです。

ドロ強装備

ブラキディオス装備は、ドロ強4個とHP80%以上強化付与の強力な装備ですね。

HP条件を満たせば、攻撃力に1.5倍の補正がかかるので火力の要となるアタッカーに継承して運用しましょう。

クラウド装備はドロ強3個と二体攻撃付与の装備です。

こちらは覚醒スキルだけじゃなく、スキルが「属性吸収無効化付きの光回復生成」と超優秀です。

光は属性吸収の対象になることが多いですし、ティファとマドゥの副属性にある「火」も、状況によってはミリ残しからの発狂に繋がる要因になったりと結構危険です。

なので、属性吸収無効スキルがあると事故率の低下と快適性の向上に繋がります。

使いどころとしては、例えば裏運命の三針なら「マキナシリーズ」と「キーラ」、裏異形の存在なら「オーディン」「ツヴァイハンター」「ハマル」と使える場面は多いです。

ブラキディオスもクラウドも持ってないよという方は、代用として「暗闇耐性4個とドロ強2個のメリル装備」、「バインド耐性とドロ強2個のシャマシュ装備」、あとは「属性強化2個とドロ強2個のサクヤアナザー装備」などもオススメです。

ドロ強装備代用

一応、キリン装備やゼウスギガ装備などの「属性強化に特化した装備」も合いますが、個人的には列消しなしでも補正が入る「ドロ強装備」をオススメします。

こんな感じで、
パーティを作って頂ければ幸いです。

まとめ

編成のコツをまとめると、サブは火力要員二枠と、サポート要員二枠で構成すること。

火力枠には「ハロウィンコットン」や「友沢亮」「キューティーハニー」「如月ナイト」などの、通常時にも無効貫通時にも高倍率で攻撃できるキャラを採用すること。

サポート枠には「フェンリルヴィズ」や「貂蝉」「カナン」「正月ヨミ」などの役割を多く持つモンスターを編成すること。

あとは継承枠で、火力の底上げになるドロ強装備や、足りない耐性、スキルを埋めるといった感じです。

編成の幅が狭くて少し組みにくいと思いますが、よくわからない方は本日お伝えしたポイントを押さえて作ってみて下さい。

コメントを残す