【パズドラ】コンボ強化と二体攻撃の倍率は?どっちが強いかを考察

コンボ強化と二体攻撃の倍率は?どっちが強いかを考察してみた

こんにちは、たまカスです!

今回は覚醒スキル「コンボ強化」と「二体攻撃」についての考察記事です。どっちも非常に強力な覚醒スキルですが、果たしてどちらが強いのでしょうか?

先に結論からお答えすると、
コンボ強化のほうが強いです!

ただ、使いやすさや汎用性の高さ(いろいろな場面で使える)で言えば「二体攻撃」になるので、総合的に考えると二体攻撃のほうが個人的にはオススメ。

それぞれの特徴(メリットやデメリット)について解説します。

目玉

衝撃的な面白画像がたっぷり


こんなパズドラは嫌だ!

コンボ強化と二体攻撃の倍率は?

まずは倍率について。
コンボ強化は「2倍」で、二体攻撃は「1.5倍」になります。

7コンボ以上で攻撃力が2倍にアップ
自分と同じ属性のドロップを4個消すと攻撃力がアップ(1.5倍)

 

「0.5倍しか変わらないのか」と感じるかもしれませんが、覚醒スキル枠での0.5倍は相当違います。というのも、コンボ強化2個持ち(4倍)のモンスターは、二体攻撃3個持ち(3.375倍)よりも火力が出ます。

ですので、倍率だけで考えると「コンボ強化」のほうが強いことが分かります。

 

コンボ強化は上級者向けの覚醒スキル

コンボ強化は非常に強力ですが、
その分「7コンボ」以上しなければ倍率(2倍)がかからないという制約があります。

毎回コンボ強化の倍率を出すためには「盤面で最大コンボが組めるパズル力」が求めらるので、上級者向けの覚醒スキルだと言えます。

パズルが苦手な方だと、どうしても落ちコンボ頼みになりますね。

 

リーダースキルに左右される

リーダースキルによっては
コンボ強化の恩恵が受けにくいものがあります。

例えば上記のように「ドロップを〇個以上繋げると倍率が出る」という列消しで戦うパーティがそれに該当します。

なぜなら、列消しを入れると「盤面内で組める最大コンボ」が減るため。確定で7コンボ組めない場合が生じます。

特に覚醒劉備のように「9個繋げれば最大倍率が出る」といったリーダースキルには向きません。ほとんど落ちコンボ頼みになってしまうので、覚醒スキル枠が無駄になります。

 

操作時間の長いパーティを編成する必要がある

コンボ強化には「操作時間」がとても重要です。

パズルが得意な方であれば大丈夫ですが、そうでなければ覚醒スキルの「操作時間延長」を積む必要があります。覚醒スキル以外だと「覚醒バッジ」や「スキル」を活用するのもアリです。

スキルで言えば「転生ハーデス」のスキルがオススメ。操作時間を5ターンも延長してくれるので、コンボ数を安定させるには最適です。

操作時間の確保が難しい場合は、
コンボ強化よりも二体攻撃を重視しましょう。

 

扱いやすいのは二体攻撃!

コンボ強化に比べると火力は落ちますが、二体攻撃にはコンボ強化のようなデメリットがありません。

4個消しさえすれば「1コンボ」でも倍率がかかるので、非常にお手軽です。そのため操作時間の短いパーティでも問題ありません。

以下に該当する場合は「二体攻撃」を重視して下さい。

  • パズルが苦手
  • チームの操作時間が短い
  • リーダースキルがコンボ向きではない

 

 

コンボ強化と二体攻撃の両方持ちが1番

コンボ強化持ちのモンスターの中には「二体攻撃」を持っているキャラもいます。倍率で言えば、二体攻撃(4個消し)を含めた7コンボは「3倍」!

両方持ちのモンスターは扱いやすい上に火力も出せるので、優先的に育てたいところ。

ちなみに、両方持ちでトップクラスの強さを誇るのが「ハク」です。

転生ハクまで育てると「コンボ強化」と「二体攻撃2個」なので、覚醒スキル枠だけで「4.5倍」の高火力を出すことができます。闇パーティのスーパーサブになるので、手に入れたら必ず育てましょう。

 

魔法石を安く買う方法

この記事のまとめ

まとめると火力の高さでは「コンボ強化」が強く、使いやすさと汎用性の高さでは「二体攻撃」のほうが上ということでした。

盤面内で安定して7コンボが組めないうちは、手軽に扱える二体攻撃を中心に編成するとよいでしょう。

パズルが得意だったり、リーダースキルがコンボ向きのものであれば「コンボ強化」はオススメです。コンボ向きのリーダーは「操作時間延長(覚醒スキル)」を複数持っていることが多いので相性は良いです。

ご参考になれば幸いです。

【パズドラ】二体攻撃と属性強化。どっちが強いかを検証してみた
こんにちは、たまカスです!この記事は覚醒スキルの「二体攻撃」と「属性強化」について詳しく解説いたします。どちらのほうが強いかについて考察記事になります。属性...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。