【パズドラ考察】光イデアルパのテンプレは?おすすめサブ候補まとめ

こんにちは、たまカスです!

この記事は「龍契士&龍喚士ガチャ」から排出される当たりキャラ「イデアル」のテンプレ考察記事です。おすすめのサブ候補の紹介+パーティの組み方を解説いたします。

 

パズドラの面白画像

テンプレ考察(おすすめサブ候補)

イデアルパのサブ候補として「特に相性が良い」と感じるサブ候補をまとめてみました。上記モンスターが手持ちにいれば、優先的に編成して頂きたいと思います。

 

どこがオススメなの?サブ候補の個別解説

それでは上記16種類のモンスターを個別にご紹介します。(コットンシリーズは解説内容が同じになるので、火属性のみの解説となります)

 

エンラ

龍契士&龍喚士ガチャから排出されるモンスターです。

コンボ強化3個持ちなので、光イデアル同様に超火力を出せるモンスターです。7コンボ以上で8倍もの補正倍率がかかるため、エンハンス(攻撃力を高めるスキル)が必要ないほどの火力が出ます。

また、エンラは色合わせにも使えます。イデアルが光と闇なので、エンラを編成すれば残りは水だけです。

覚醒スキルの「完全バインド耐性」も大きな評価ポイント。残りの水枠も完全バインド耐性持ちにすれば、全属性がバインドの影響を受けなくなります。いつでも全属性の同時攻撃(最大倍率)が出せるようになるというわけです。

 

本来は「操作時間延長」を持っていないので、パズルが苦手な方には編成しにくいキャラになるかもしれません。ですが、イデアルパでは「操作時間3秒延長」という補助効果(リーダースキル)が付くので問題ありません。

スキル効果だけが噛み合わないので、スキルはアシスト(継承)でお好みのものをセットしましょう。そのまま使うと「水」と「闇」が消えて最大倍率が出せなくなります。

 

コットンシリーズ

コットンはゴッドフェス限定のキャラです。

おすすめのポイントは「コンボ強化2個」「バインド耐性」「追加攻撃」の覚醒スキルを持っているところ。追加攻撃(回復ドロップを縦一列で揃えて消すと1ダメージの追い打ち)は根性持ちの敵をワンパンできる覚醒スキルです。パーティ内に1体は編成しておきたいですね。

残念ながらスキルの相性はよくありません。これは上記で解説したエンラと同じ理由です。コットンを編成するときは、お好みのスキルをアシストして使いましょう。最短5ターンの軽いスキルなのでアシストしやすいです。

 

アマツマガツチ

モンハンコラボガチャから排出される超大当たりキャラです。

入手難易度の高いモンスター(レアリティが高い&魔法石を10個も消費するガチャ)ですが、持っていれば必ず編成したいモンスターです。

イデアルパに編成するメリットは「水枠(バインド耐性持ち)」「最大HPの確保」「コンボ強化2個」「追加攻撃」「バインド回復」と多めです。

特に、最大HPの確保は重要です。アマツマガツチのような高HPのモンスターを編成すれば、イデアルの「チームHP強化(覚醒スキル)」の恩恵が大きくなります。ステータスの伸びが良くなるので、耐久性の低いイデアルパの弱点を補ってくれます。

スキルはアシストで書き換えたほうがいいですね。2色(闇・木)が消えてしまうので、そのまま使うと最大倍率が6倍(4色同時消し時)になってしまいます。

 

水ウルカ

フェス限ヒロインガチャの当たりキャラです。

こちらも入手難易度の高いモンスター(レアリティが高い&魔法石10個ガチャ)ですが、イデアルパのサブには相性抜群です。

イデアルパに編成するメリットは「水枠(バインド耐性持ち)」「スキブ2個」「バインド回復」「スキル(ダメージ吸収無効)」になります。

特に魅力となるのが「6色陣+ダメージ吸収無効」のスキルです。ダメージ吸収を使う敵と対峙した場合、このスキルひとつで突破できる可能性が高いです。(6色陣なので最大倍率が出せるため)

 

水着風神

夏休みガチャから排出されるモンスターです。

覚醒スキルの「コンボ強化2個」「操作時間延長3個」「スキブ2個」が魅力的ですね。水着風神を編成すれば、操作時間が1.5秒も伸びるのでパズルが安定しやすくなります。

スキルは難関ダンジョンで役立つことが多い「ダメージ吸収無効」。上記でご紹介した水ウルカよりも「5ターン」早く使えるので差別化ができています。6色陣の効果はありませんが、5ターンの違いは大きいですね。

 

覚醒クロノス

レアガチャから排出される「新西洋神シリーズ(第3弾)」のモンスターです。

覚醒スキル枠の数が7個と少なめですが、無駄がなく強力なものばかりです。やはり「コンボ強化3個」が大きな魅力になります。爆発的に火力を高めてくれるので、優先的に編成したいですね。

暗闇耐性は各種ギミック(暗闇・超暗闇)を防ぐことができるので以外と役立ちます。特に難関ダンジョンでの超暗闇はキツいので、暗闇が防げるかどうかは攻略率に大きく関わってきます。

問題点は4色陣のスキルですね。

イデアルのリーダースキルには噛み合わないのでアシスト(スキル継承)の必要があります。そのまま使うとリーダースキルの倍率は6倍(4色同時消し)しか出ません。

暗闇耐性について

暗闇耐性は暗闇・超暗闇を「20%」の確率でガードしてくれる覚醒スキルです。封印耐性と同様に、パーティ内で5個以上編成すれば完全にガードできるようになります。

 

オーディンドラゴン・光槍型

モンスターショップより「30万ポイント」で購入できるモンスター。

イデアルパに編成するメリットは「木枠(バインド耐性持ち)」「スキルブースト2個」「バインド・覚醒無効回復要因」です。

他のサブ候補に比べるとコンボ強化の数が少ないので、どうしても火力のバラつきは大きくなると思います。オデドラは火力アップよりも「サポート要員」として考えると編成しやすいですね。

覚醒無効状態を全回復してくれるスキルは強力です。

 

陸奥九十九(むつつくも)

コラボガチャ「マガジンコラボ」の当たりキャラ。

覚醒スキルの「スキブ2個」「コンボ強化2個」が魅力的です。バインド耐性もついているので、バインドに強いパーティを作るなら優先して入れたいキャラですね。

スキルの相性も「6色陣+エンハンス(攻撃力アップ)」なので、イデアルのリーダースキルに噛み合っています。エンハンスの対象は光属性だけですが、超火力を出せるイデアルの火力が高まるのであれば十分です。

陸奥九十九の属性はイデアルと同じ「光・闇」。色合わせには使えないので、そこだけご注意ください。

 

ユウナ

FFコラボガチャから排出されるキャラです。

覚醒スキルの「コンボ強化2個」はもちろん、2ターンの軽減スキルがイデアルパでは重宝します。(イデアルパはHP倍率や軽減がないので耐久性が低い)

スキル効果のヘイスト(味方のスキルターンが溜まる)も嬉しいですね。イデアルのスキルが最短13ターンと重たいので、スキブの代わりとしても使えます。

操作時間延長4個はイデアルパには過剰な気もしますが、時間短縮ギミックを使う敵が増えてきたことを考えると無駄にはなりません。

 

覚醒立花ぎん千代

レアガチャから排出される新戦国神シリーズ。

ぎん千代はコンボ強化を中心に戦うパーティには必ず候補に入ってくる優秀なモンスターです。それほど覚醒スキルとスキルが強力です。

光イデアルパにおいては「コンボ強化2個」「スキブ2個」「スキルの軽減効果」「水枠」が編成するときのメリットになります。

ぎん千代の弱点は「回復力の低さ」ですが、イデアルの回復力の高さ(プラスを振れば1800)で問題なく補うことができます。

スキルは5色陣になるので、残念ながら全色同時消しの最大倍率(13倍)を出すことはできません。ただ、5色同時消しでも「9.5倍」の倍率が出ることと、主な攻撃色となる「光ドロップ」が生成されることを考えれば、使える範囲だと思います。

 

覚醒濃姫

上記の「ぎん千代」と同じ新戦国神シリーズ。

こちらもコンボ強化を中心に戦うパーティでは大活躍するモンスターです。ぎん千代との覚醒スキルの違いは、操作時間延長がスキブに変更されているところ。

操作時間延長に余裕があるイデアルパにおいては、ぎん千代よりも濃姫のほうが覚醒スキルの相性は良いです。

問題点は5色陣のスキル。

5色同時消しでも「9.5倍」の倍率は出るのでアリですが、ぎん千代のときと違って主な攻撃色となる「光」が生成されません。イデアルの超火力が出せないことを考えると、敵に大きなダメージを与えることはできません。

こちらはアシストでお好みのスキルを継承させることをオススメします。

 

覚醒ウラノス

レアガチャから排出される「新西洋神シリーズ(第3弾)」のモンスターです。上記でご紹介した「覚醒クロノス」と同じシリーズになります。

ウラノスを編成するときのメリットは「コンボ強化3個」と「火枠」。

問題点はクロノス同様にスキル(4色陣)になるので、お好みのスキルを継承させてお使い下さい。最短7ターンのスキルなので、継承させても使いやすいと思います。

編成できるキャラはまだまだいる

おすすめのサブ候補の紹介は以上になります。コンボ強化複数持ちのモンスターの紹介が多くなってしまったので、入手難易度の高いモンスターが多くなりました。上記でご紹介したモンスターを持っていなくても編成できるモンスターは多いのでご安心ください。次の項目ではイデアルパを組むときの考え方をお伝えします。

 

 

魔法石を安く買う方法

光イデアルパの組み方

 

編成するモンスターの縛りについて

イデアルパには「タイプ」の縛りはありませんが、最大倍率を出すには「全色同時消し」が条件です。ですので、全属性(火・水・木・光・闇)のモンスターを編成することが基本になります。

イデアルが「光・闇」のモンスターなので、残りの「火・水・木」の属性をサブで編成して下さい。(属性は副属性で埋めても構いません)

属性がひとつでも抜けると「最大倍率」が出せなくなります。

 

▼良い例(全属性が編成されている)

▼悪い例(火属性が抜けている)

 

覚醒スキルの選び方

イデアルパにおいて最も重要となる覚醒スキルは「コンボ強化」です!

イデアル自身がコンボ強化を3個持っているので、サブもコンボ強化持ちで固めたいですね。編成難易度は上がりますが、コンボ強化複数持ちのモンスターを編成すれば「火力のばらつき」を抑えることができます。

ちなみに、二体攻撃や属性強化持ちのモンスターを編成するときはご注意ください。4個消しや列消しを意識すると「7コンボ」の難易度が上がります。特に属性強化(列消し)との相性は悪いので入れないほうが良いです。

 

コンボ強化の次に重視したい覚醒スキルは「スキルブースト」。

理由は「イデアル自身がスキルブーストを1個しか持っていない」「イデアルのスキルが最短でも13ターンと重たい」からです。

イデアルのスキルは汎用性が高い(様々な場面で使える)ので、なるべく早い段階で使えるようにしておきたいスキルです。スキルブースト複数持ちのモンスターを何体か編成したいですね。

操作時間延長について

コンボ強化で戦うスタイルにおいて「操作時間延長」は非常に重要な覚醒スキルになります。ただ、イデアルのリーダースキルには「操作時間3秒延長」という補助効果が付いています。ですので、イデアルパではそれほど意識しなくても大丈夫です。特にイデアル同士で組む場合は、最初から10秒ものパズル時間が確保されてます。

 

スキルの選び方

優先的に入れたいスキルは「軽減」と「6色陣」です。

軽減スキルは、イデアルの弱点である「耐久性の低さ」を補う重要なスキルになります。複数入れても構いませんし、バギィ猫のような持続ターンの長いスキルもオススメです。(モンスター自体が弱いときはアシストでスキルを継承させましょう)

六色陣は、最大倍率(13倍)を出したいときに使えますね。回復したいときや各種ギミック(お邪魔、毒、爆弾ドロップ)への対処にも使えるので使用頻度の高いスキルになります。

あとは「ダメージ吸収無効」「覚醒無効回復」あたりを入れるとバランスがよくなります。

「遅延」と「エンハンス(攻撃力を高めるやつ)」の優先度はそれほど高くないと感じます。遅延はイデアルのスキルがあれば大丈夫ですし、エンハンスもイデアルの超火力(最大倍率13倍+コンボ強化3個)があれば基本必要ありません。高難易度ダンジョンでは必要になりますが…。

6色陣以外の陣にはご注意

盤面を「3色」や「4色」にする陣スキルは多いですが、イデアルパでは扱いにくいです。なぜなら、最大倍率を出すための条件が「全色同時消し」だからです。3色だと2.5倍、4色だと6倍しか出ないので火力不足になりがち。5色なら9.5倍出るので使えますが、ベストはやはり6色です。

 

光イデアルパの組み方(まとめ)

光イデアルパーティを組むときに押さえておきたいポイントは以上になります。要点をまとめると…

・必ず全属性を編成すること

・重要な覚醒は「コンボ強化」と「スキブ」

・スキルは「軽減」「6色陣」を優先する

上記でご紹介したオススメ候補以外でも、上記の3つのポイントを押さえてサブを編成すれば、強いパーティを組むことができます。ご参考になれば幸いです。

 

イデアル関連のおすすめ記事

最後までお読み頂きありがとうございました!

こちらの記事も人気ですので、
よろしければ是非チェックしてみて下さい。

【パズドラ考察】イデアルは強い?どこよりも詳しい評価と使い道

【パズドラ考察】イデアルはどっちがオススメ?究極進化させるべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。