人気!イナパにおすすめのサブ一覧

【パズドラ】衛宮士郎パーティにおすすめのサブ一覧

【パズドラ】衛宮士郎パーティにおすすめのサブ一覧

こんにちは、たまカスです!

今回はFateコラボの当たりキャラ「衛宮士郎」のテンプレ考察記事です。衛宮パーティに編成したいおすすめのサブモンスター候補をご紹介します。

「サブにどのモンスターを入れれば良いのか分からない」という方は是非ご参考下さい。

衛宮士郎パにおすすめのサブ一覧(動画)

まずは動画で解説!

YouTubeに動画をアップしているので、
こちらからご確認ください。

↑↑↑
ラジオ感覚でご視聴頂けます。
再生すると音が出るのでご注意ください。

 

衛宮士郎パにおすすめのサブ一覧(文章)

ここからはテキストによる解説!

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。

厳選したおすすめサブ20体の解説です。

火コットン

火コットンのステータス画像

ゴッドフェス限定のモンスターですね。持っていれば優先的に編成して頂きたいオススメのモンスターです。

バランスの良い覚醒スキルに加えて、バインド回復や追加攻撃といったギミック対応力の高い覚醒スキルが魅力です。

コットンを編成すれば、バインドに弱いモンスターが編成しやすくなりますし、追加攻撃は今では根性対策に欠かせない覚醒スキルと言えます。

火力面ではコンボ強化を2個持っているので、そこそこ強いアタッカーとして活躍してくれます。

補正倍率は7コンボ以上で4倍。

超覚醒にコンボ強化を付ければ、コンボ強化3個持ちになって「8倍」で攻撃できるようになります。

強力なアタッカーとして運用したいならコンボ強化、ギミック対応力を上げたい方は「ダメージ無効貫通」をお選びください。

通常時の火力が足りているならダメージ無効貫通をオススメします。

理由はコットンの性能と相性が良いため。正方形消しを含めての7コンボで「10倍」の補正がかかるので、ダメージ無効ギミックに対応できる倍率です。

さすがにワンパン狙いは厳しいと思いますが、ある程度殴り合ってからの止めとして使う分には問題ないと思います。

スキルについて

スキルは攻撃と回復が同時に生成できる変換スキル。

汎用性が高くスキルターンが軽いこともあって使いやすいですね。

アシストベースとしての適性も高いので、ダメージ吸収ギミックのあるダンジョンでは「ギルガメッシュ」や「風神」などの重たいダメージ吸収無効スキルの継承もオススメです。

士郎パにバッチリ噛み合うモンスターなので、持ってる方は必ず編成して下さいね。

複数お持ちの方は、
二体編成もオススメです。

電王(でんおう)

電王のステータス画像

仮面ライダーコラボガチャの当たり枠です。

コットンに続いて、こちらも編成優先度の高いモンスターになります。

「コンボ強化3個」と「全種類の潜在キラーが付けられるバランスタイプ」ということで、かなりアタッカー性能の高いモンスターです。

覚醒スキルでの補正は7コンボ以上で「8倍」。

デフォルトの覚醒スキルにコンボ強化が3個あるので、コットンと違って「マルチプレイ」や「特殊系ダンジョン」でも火力を出せるのが強みです。

スキルについて

あとは、覚醒無効状態の回復スキルですね。

覚醒無効は厄介なギミックになるので、難関ダンジョンに行くときは編成しておきたいスキルになります。

全回復できないのは残念ですが、5ターン回復できれば対応できる敵は多いです。

覚醒無効ギミックのないダンジョンでも「6色陣」として使えるので腐りません。盤面が荒れたときや、回復が欠損したときなどに使いましょう。

超覚醒について

超覚醒は「チームHP強化」と「チーム回復強化」と「スキブ」の3種類。

士郎パに編成するのであれば「チームHP強化」をオススメします。

編成にもよりますが、最大HPが7,000以上増えるのでちょっとしたHPタンクとして使えます。

スキブは必要に応じて、チーム回復強化は「回復力に高い補正のかかる士郎パ」では優先度は低めです。

弱点については、バインドも封印耐性も指もあるので特に目立ったものはありません。

唯一挙げるとすれば、士郎パでは「ガードブレイク」の枠が腐るところでしょうか。

ガードブレイクは「電王」の強みのひとつなので、ここを活かせないのは残念ですね。

幕之内一歩(まくのうちいっぽ)

一歩のステータス画像

マガジンコラボガチャの当たり枠です。

こちらも覚醒無効ギミックが対策できるモンスターで、電王を持っていないときの代用候補としてオススメできます。

一歩はスキルがいいですね。

最短7ターンで使えて、覚醒無効回復と火ドロップが生成できる単色パーティ向きの効果です。

回復を生成できないのは難点ですが、士郎パにおいては多色向きの電王よりも噛み合っていると感じます。

覚醒スキルでは
操作時間延長が目立ちます。

編成すれば指が1.5秒伸びるので、パズルを安定させたい方にはオススメ。

火力の補正は7コンボ以上で4倍。

電王に比べると火力は半分以下になりますが、それでも最大倍率の高い士郎パではそこそこ強いアタッカーとして活躍できます。

ルビー

ルビーのステータス画像

森羅万象チョココラボのキャラで、こちらも覚醒無効状態の回復スキルを持つサポート力の高いモンスターです。

全回復のスキル効果が優秀で、電王や一歩では対応できなかった6ターン以上の覚醒無効ギミックにも対応することができます。

例えば裏闘技場に出てくるヘラソエルや、ラグウェル、フォークロア、他には覚醒サクヤやゼウスヴァースなどの発狂にも対応できますね。

それと、3ターンの自動回復の効果もめちゃくちゃ便利です。

例えば回復ドロップが欠損したときや、回復力半減のギミック対策、あとはエノクやリントヴルムが使う回復が消せないギミックの対策にも使えますね。

とにかく使い道が多いので、パーティに直入れしなくてもアシストスキルとして欲しいレベルです。

覚醒スキルについて

操作時間延長やチームHP強化といったサポート系がメインになってます。

火力に繋がるのは「HP80%以上強化」ですね。2個持ちなので、HP条件を満たせば「2.25倍」の補正がかかりますが、攻撃力のパラメータは低いので「火力要員」としては期待できません。

そこが大きな弱点になりますが、それ以外は目立った弱点もなく優秀です。

電王や一歩を持っていないときの代用だったり、6ターン以上の覚醒無効ギミックを対策したいときにオススメできます。

ナポレオン

ナポレオンのステータス画像

レアガチャ産のモンスターです。

火力アップ系の覚醒スキルが多いですね。まずは自身の攻撃力を高める「コンボ強化」と「ドラゴンキラー」についてですが、補正倍率は7コンボ以上で2倍、キラーが刺されば6倍になります。

さらに、超覚醒にコンボ強化を付ければ、7コンボ以上で4倍、キラー発動時12倍とグッと伸びます。

あとは、チーム全体の火力を底上げしてくれる「ドロップ強化」。

正直、こちらのほうがヤバいです。

例えばドロップ強化なしのパーティと、ドロップ強化を5個積んだパーティとでは総火力が約1.5倍変わります。

ドロ強の補正はそれほどデカいので、火力を高めたい方はコンボ強化だけに捕らわれず、ナポレオンのようなドロ強持ちを編成するのも手です。

ただ、火力が上がるのは火属性ダメージだけになります。なので、ナポレオンを編成するときは、なるべく主属性を火のモンスターで固めるようにして下さい。

スキルについて

スキルについて見ていくと、
こちらも優秀です。

「火の生成」と「3ターンの35%軽減スキル」ですね。

士郎パには軽減が付かないので、リーダースキルの弱点を補ってくれるスキルと言えます。

持続ターンが長いので使いやすいですし、ピンポイントで使えば「100%の割合ダメージ」や、ヘラニクスやサダルメリクが使う「割合ダメージからの攻撃」にも対応できるので便利です。

ということで、ナポレオンはスキルも覚醒スキルもオススメのモンスターです。

バインド耐性と操作時間延長を持っていないのが弱点になるので、編成するときはそこだけご注意ください。

火イルミナ

火イルミナのステータス画像

フェス限ヒロインガチャの当たり枠ですね。

「スキブ4個」と「3種類のキラー」を持つ特徴的なモンスターです。

汎用的なアタッカーとして使いやすいのも魅力ですが、それよりも超覚醒にある「ダメージ無効貫通」がポイントです。

ダメージ無効ギミックを使う敵には「ドラゴンタイプ」と「神タイプ」が多いので、難関ダンジョン攻略の適正が高いモンスターと言えます。

ダメージ無効貫通時の倍率は正方形消しで2.5倍、そこにキラーがひとつ刺されば7.5倍、ふたつ刺されば22.5倍になります。

ダブルキラーが刺さる敵は「ゼウスドラゴン」や「ノアドラゴン」「グラト」「ディアラ」と限られますが、ひとつなら幅広いモンスターに刺さるので、7.5倍で攻撃できることが多いです。

今の環境だと7.5倍は控えめになってきましたが、4,200超えの高い攻撃力と、潜在覚醒に神キラーがつけられることもあって強いです。

スキルについて

スキルは固定ダメージ付きの二色陣。

瞬間的に火力が出せるので、HPの高いボス戦ではお世話になるスキルです。

衛宮士郎のスキルを併用すれば、ダメージ無効貫通時にも使えるのでオススメ。

弱点はバインド耐性と封印耐性を持っていないところと、あとはキラーが刺さらない敵には弱いところですね。

弱点の多いモンスターではありますが「高いステータス」「ダメージ無効ギミックへの対応力」「スキブ4個の快適性」などメリットの多いモンスターでもあります。

光イルミナ

光イルミナのステータス画像

イルミナの進化後になりますが、
こちらもオススメです。

光イルミナの最大の特徴はステータス。

ヘキサゼオンには届きませんが、最大まで育てたときの12,000超えのHPは環境トップクラスです。HP倍率の高い士郎パでは、最大HPを5万弱伸ばせる「HPタンク」として使えます。

覚醒スキルに関しては、火イルミナよりもパッとしない感じがします。

一応、コンボ強化がひとつありますが、攻撃力はそこまで高くないので火力要員としては使えません。

ダメージ無効貫通との相性もそこまでよくないので、超覚醒には「L字消し攻撃」を付けて、サポートに寄せた性能にするのが良いと思います。

あとは「闇ダメージ軽減」が3個付いてますが、これは局所的に役立つ覚醒スキルになります。

闇属性の敵にはもちろんですが、特に「ゼローグ」や「闇イザナミ」「ソニアグラン」などの100%割合ダメージを使う敵や「ヘラニクス」の割合ダメージ対策などに有効です。

汎用的に役立つ効果ではありませんが、ヘラニクスが出てくる「異形の存在」を周回するときなどピンポイントで役立つ覚醒スキルと言えますね。

スキル効果は進化前と同じです。

個人的には火イルミナのほうが好きですが、耐久力を上げたいときや、闇ダメージ軽減が輝くダンジョンでは光イルミナもオススメ!

遠坂凛(とおさかりん)

遠坂凛のステータス画像

Fateコラボの当たり枠ですね。

主な役割は根性対策ですが、圧縮された覚醒スキルが多くて攻守ともに強いバランスの取れた性能をしてます。

火力系の覚醒スキルは「HP80%以上強化」が3個。ひとつにつき1.5倍の補正がかかるので、HP条件を満たせば「3.375倍」の倍率になります。

安定はしませんが、回復力に高い倍率がかかる士郎パでは相性のよい覚醒スキルだと思います。

超覚醒について

超覚醒は「HP80%以上強化」と「コンボ強化」と「操作不可耐性」の3種類。

一般的には「HP80%以上強化」を付けて性能を尖らせるべきですが、コンボ数が重要になる士郎パでは「コンボ強化」が合います。

ですので、火力アップ系を付けるなら「コンボ強化」、ギミック対応力を上げたいなら「操作不可耐性」をお選びください。

ちなみに、コンボ強化を付ければ、HP80%以上の7コンボで「6.75倍」で攻撃できます。

攻撃力も比較的高めですし、全種類の潜在キラーが付けられることもあって優秀なアタッカーとして使えます。

スキルについて

スキルは最短2ターンで使えるロック解除付きの変換スキルですね。

乱発できますし、ロックドロップ対策と欠損対策の両方に使える便利なスキルです。

パーティに主属性光のモンスターを何体か入れておけば、変換の効果が無駄なく活かせるのでオススメ。

あと、遠坂凛のような軽いスキルは活用法が多いです。

普通に乱発しても構いませんし、重たい「ダメージ吸収無効スキル」や「エンハンススキル」を継承してもいいですね。あとは「クマ」や「雪代巴」などの持続ターンの長い軽減スキルのアシストもありです。

戦略の幅が広がるので、
いろんなスキルを継承して下さい。

犬夜叉

犬夜叉のステータス画像

サンデーコラボガチャの当たり枠です。

超覚醒にコンボ強化があるので、コンボ強化3個持ちのアタッカーとして使えるモンスターです。

コンボ強化3個持ちの補正は7コンボ以上で「8倍」ですが、犬夜叉は二体攻撃も持っているので、4個消しを含めての7コンボ以上で「12倍」で攻撃できます。

パズル難度は上がりますが、扱えれば「電王」や「火コットン」を超えるほどのダメージソースになります。

弱点はバインド耐性を持っていないことと、封印耐性2個とマルチブーストの枠が状況によって無駄になりやすいこと、あとはスキル効果が物足りないことでしょうか。

スキルについて

スキルはヘイスト効果付きの5色陣。

回復を生成できるので使い道はありますが、木と闇ドロップの生成は士郎パでは基本無駄になりやすいと思います。

例えば、火と光と回復の3色陣のほうが瞬間火力は出しやすいですよね。

士郎パにおける犬夜叉のスキルはそこまで重要ではないと感じるので、お好みのスキルを継承してお使いください。

春日野さくら

さくらのステータス画像

こちらはストリートファイターコラボの当たり枠です。

攻撃力が3,400超えと高いので、士郎パに噛み合う「コンボ強化2個持ち」の中ではトップクラスに火力が出ます。

サポート系の覚醒スキルには「回復ドロップ強化」が特徴的ですね。これは「回復ドロップの4個消し」で自身の回復力に1.5倍の補正がかかる覚醒スキルです。

回復補助としての性能はそこまで高くありませんが、それでも回復倍率の高い士郎パでは回復力に数万の差が出るほど上がります。回復力を上げたい方にはオススメです。

例えば、パーティに光属性を持たないモンスターを編成するときにはさくらを編成することで回復力が補えます。

超覚醒について

超覚醒には「L字消し攻撃」「追加攻撃」「雲耐性」とギミック対応力の高いものが揃っています。

特に雲耐性は重要度が高く、貴重な覚醒スキルになると感じるので、雲耐性の確保が難しい方は採用してください。

雲ギミックが厄介なダンジョンと言えば「運命の三針」や「異形の存在」、降臨ダンジョンなら「白鯨降臨」「パネラ降臨」「リントヴルム降臨」などが挙げられるので潜入するダンジョンに合わせてさくらを連れていくのも良いと思います。

火ヴァレリア

火ヴァレリアのステータス画像

こちらは龍契士ガチャの当たり枠です。

8,000超えの高いHPと、チームHP強化を4個持っているので「最大HPの底上げ」に大きく貢献してくれます。さきほどご紹介した「光イルミナ」のように耐久力アップに使えるモンスターですね。

超覚醒は「追加攻撃」「コンボ強化」「ガードブレイク」の3種類。

まず、全属性編成が難しい士郎パではガードブレイクは基本考えなくてオッケーです。

おすすめは追加攻撃ですが、すでに追い打ち枠が確保できている場合や、少しでも総火力を上げたい方には「コンボ強化」をオススメします。

火力アップ系の覚醒スキルがないので微妙に感じられるかもしれませんが、ヴァレリアは攻撃力が4,000弱とかなり高いので思いのほか相性がいいです。

一般的なコンボ強化2個持ちには及びませんが、覚醒スキルの補正倍率からは考えにくい火力を出してくれるので、コンボ強化を選んでも良いと思います。

スキルについて

スキルは回復力の補助効果と、
ドロップリフレッシュです。

意外とギミック対応力の高いスキルで使えます。

回復力の補助効果は、最近の難関ダンジョンでよく出てくる「回復力半減ギミック」の上書きに便利です。例えばマイネ降臨に出てくるパンプキンジョーカーや、異形の存在に出てくるハウルブラキオスなどの対策に有効です。

このギミックは持続ターンが「10ターン」と長いことが多いので、いくら回復力が高い士郎パといえど、難関ダンジョンでは苦しくなりますね。

ドロップリフレッシュのほうは「欠損対策」や「超暗闇ギミック対策」に使えるので、こちらも局所的に使えます。

個人的には「超暗闇対策」としての有用性が高いと感じています。

ダンジョンによっては「暗闇耐性の代わりにヴァレリアを編成する」といった戦略もありです。

アリババ

アリババのステータス画像

こちらはサンデーコラボガチャのモンスターです。

役割は根性対策と、パーティ全体の火力を底上げしてくれるドロップ強化、それと士郎パに噛み合うスキルの3つです。

ドロップ強化については、火と光の2個ずつになるので「火と光のハイブリッド編成」に噛み合います。

パーティに「光イルミナ」や「エドワード」「極醒イルム」などの主属性光のモンスターを編成していると、ドロ強で得られる恩恵が大きくなるのでオススメ

スキルについて

アリババのスキルは士郎パにめちゃくちゃ噛み合います。

攻撃にも回復にも追い打ちにも安定して使える3色陣ですし、操作時間延長の補助効果もいいですね。

最近は半減や激減などのヤバい操作時間短縮ギミックが多いので、パズルが苦手な方は、アリババのような上書きに使えるスキルを一枚入れておくと安心です。

覚醒スキルに魅力を感じなければ、アシストスキルとして運用するのもありですね。

エレナ

エレナのステータス画像

こちらはガンホーコラボガチャの当たり枠です。

バランスの取れた覚醒スキルに加えて、刺さりやすい3種類の主要キラーが特徴的ですね。

キラーの補正は3倍と高いので、2個刺されば9倍、3個なら27倍の高火力で攻撃できます。

それと、全種類の潜在キラーが付けられることと、超覚醒のラインナップに「ドラゴンキラー」「神キラー」「悪魔キラー」があるところもポイント。

特化すれば、ひとつのタイプに対して30倍以上出せるようになるので、ダンジョンによっては大活躍してくれる強力なモンスターです。

キラーはダンジョンに応じたものを付けるべきですが、神タイプには「カーリー」や「メタトロン」「ガイア」などの癖のある敵が多いので、よくわからない方は「神キラー」の超覚醒や潜在覚醒を付けられることをオススメします。

このあたりの敵は「闘技場シリーズ」や「星宝の夜空」などの人気ダンジョンにも出てきます。

スキルについて

追い打ちには使えませんが、
瞬間火力の高い火と光の二色陣です。

普通にHPの高い敵に使ってもいいですし、目覚め効果を活かすために道中で使うのもありですね。

目覚めの効果は「主属性を火で固めたパーティ」には特に合います。

ギルガメッシュ

ぎるがめっしゅのステータス画像

こちらはレアガチャ産のモンスターです。

覚醒スキルの数が少なかったり、火力アップ系の覚醒スキルがひとつもなかったりと欠点は多いですが、ギルガメッシュは「ダメージ吸収ギミック」の対策ができる貴重なスキルを持っています。

ここはアシストで補っても構いませんが、サブに「ダメージ吸収無効スキル」を直入れしたい方にはオススメ。

サブに直接編成すれば、そのぶんスキルが早く使えたり、耐性系のアシスト装備がつけやすくなるメリットがあります。

それと、ギルガメッシュは「ダメージ吸収ギミックのないダンジョン」でも、火の変換スキルとして効果が腐らないのがいいですね。

属性的にはレアガチャ産の「ルー」も編成できますが、スキル効果や覚醒スキルを比較した場合、ギルガメッシュのほうが断然オススメです。

エドワード

エドワードのステータス画像

ハガレンコラボの当たり枠です。

覚醒スキルのバランスがよく、パーティに編成しやすい性能をしています。

コンボ強化2個持ちなので火力は7コンボ以上で4倍。基準となる攻撃力も3,000超えと比較的高いので火力要員として使えます。

安定して使えるバインド耐性と、操作時間延長2個のサポートもいいですね。

超覚醒について

超覚醒は「コンボ強化」「スキブ」「ダメージ無効貫通」の3種類。

どれも豪華ですが、コンボ強化と無効貫通が強すぎるのでスキブは基本なしです。

火力が欲しい方はコンボ強化、ギミック対応力を上げたい方は無効貫通をお選びください。

個人的には「無効貫通」をオススメします。

理由は、エドは無効ギミックへの突破力が高いため。エドに無効貫通を付ければ、正方形消しを含めた7コンボ以上で「10倍」の補正がかかります。

これだけだと今の環境ではそこまで高い数値ではありませんが、エドには3倍のエンハンススキルがあります。

ダメージ無効貫通時に使えば、瞬間火力を大きく高めることができるので強いです。

サブに極醒イルムや極醒バルディンなどの強力な無効貫通持ちがいれば別ですが、特にいなければエドには無効貫通をつけておきましょう。

エドの弱点について

弱点について見ていくと、全属性編成が組みにくい士郎パでは「スキルチャージ」が腐ります。

エドのスキルはスキルチャージが前提になるくらい重たいスキルです。

ボス戦までには溜めたいので、道中では攻撃をわざと受けて「スキル溜め」をしたり、衛宮士郎のヘイストスキルを活用したりしてスキルを意識的に溜める必要があります。

オススメ度の高いモンスターですが、
そこだけご注意ください。

極醒イルム

イルムのステータス画像

ゴッドフェス限定のモンスターです。7周年記念のときに極醒化されて強くなりました。

おすすめのポイントはスキブ3個と、ダメージ無効貫通を2個持っているところ。

無効貫通の補正は2.5倍なので、2個持ちのイルムは正方形消しで6.25倍、さらに、ドラゴンタイプの敵には「18.75倍」もの強力な補正がかかります。

ダメージ無効ギミックを使うドラゴンタイプ持ちは多いので、この組み合わせは相性がいいですね。

例えば…闘技場に出てくるレーダードラゴンシリーズや、レーダー龍喚士。降臨ダンジョンだと「ザッハーク」「ケツァルコアトル」などに有効です。

敵がドラゴンタイプじゃなくても、イルムには2倍のエンハンススキルがあるので、最低でも「12.5倍」で攻撃できます。

エドワードほど汎用性は高くありませんが、スキル溜めが難しいときや、ドラゴンタイプで無効ギミックを使う敵が出てくるダンジョン、あとは超覚醒が機能しないマルチプレイなんかでは極醒イルムもオススメです。

ロボライダー

ロボライダーのステータス画像

こちらは仮面ライダーコラボの「ブラック」を進化させたモンスターになります。

HP調整が必要になりますが、強力なアタッカーとダメージ無効ギミックに強いのが特徴です。

覚醒スキルの補正はHP50%以下時に8倍。この倍率はコンボ強化3個持ちと同じなのでピンチのときは電王や、コットン、犬夜叉なみの火力が出ます。

そしてヤバいのがダメージ無効貫通です。

HP条件を満たした状態での正方形消しで「20倍」、そこから超覚醒の悪魔キラーが刺されば「60倍」という圧倒的な倍率がかかります。

悪魔タイプで無効ギミックを使う敵には「アザトース」「ヘラニクス」「クトゥグア」などがいます。これらの敵は「異形の存在」にまとまって出てくるので、異形を周回するときにはオススメです。

悪魔タイプじゃなくても「20倍」は無効貫通持ちの中でもトップクラスに高い数値になるので、どのダンジョンでも対応できるスペックになります。

ちなみに、最近は「HP50%以下強化付与のアシスト装備」も増えてきたので、卵焼き、サガット装備、シノン装備、オルタ装備、ブシニャンの妖怪メダルなどをお持ちなら継承をオススメします。

ただでさえ強いロボライダーのアタッカー性能が倍になるので、めちゃくちゃ強くなります。

覚醒貂蝉

貂蝉のステータス画像

こちらはレアガチャ産のモンスターになります。

ロック目覚めや、覚醒無効状態、操作時間短縮ギミックなどの対策ができるギミック対応力の高いモンスターです。

覚醒スキルからみていくと、
L字消し攻撃が目に入りますね。

これはL字消しで「ロックドロップ」と「ロック目覚め」が解除できる覚醒スキルで、さらに1.5倍の補正までかかります。

3個持ちだと「3.375倍」になりますが、貂蝉の攻撃力はそれほど高くありませんし、パズル難度も上がるので汎用的に使うぶんにはおすすめしません。

士郎パで使うときは「パズルに余裕があるとき」や「ロックギミックを消したいとき」に使うのがよいと思います。

スキルについて

スキルは凄く使い勝手がいいですね。

最短2ターンで使える操作時間延長スキルなので乱発できます。

パズルが苦手な方や、きつめの操作時間短縮ギミックが飛んでくるダンジョンでは重宝します。

覚醒無効状態も回復できますが、こちらは2ターン回復と効果が弱いので微妙ですね。

スキルを使ってもすぐに帰ってくるので、フォークロアやラグウェルなどある程度耐久できる敵には使えますが、発狂前に使ってくる「クロガネマル」や「ゼウスヴァース」などが相手だとまずいです。

ですので、覚醒無効回復はおまけ程度に考えて「操作時間延長スキル」として使いましょう。

転生サクヤ

転生サクヤのステータス画像

こちらもレアガチャ産のモンスターです。

覚醒スキルが散らばってみえますが、圧縮された豪華な覚醒スキルや、貴重な耐性系を持つので意外と優秀です。

火力系は「コンボ強化」と「二体攻撃」なので、7コンボ以上で2倍、4個消しを含めての7コンボなら3倍の補正がかかります。

アタッカー性能はいまいちですが、バインド回復やお邪魔耐性、暗闇耐性などが充実しているので「サポート要員」としてはオススメです。

超覚醒について

超覚醒は「L字消し攻撃」「コンボ強化」「チームHP強化」の3種類。

お好みで構いませんが、チーム内に「L字消し攻撃」を持つモンスターがいなければ、サクヤにつけてギミック対応力を上げるのが良いと思います。

スキルについて

スキルについては、
使える場面が限定されます。

20%グラビティは、例えば裏闘技場に出てくる「覚醒トト」や「闇イザナミ」「ヘラシリーズ」などの根性はがしに使えたりしますが、使い道としては局所的になりますし…何よりなくても困りません。

ですので、個人的にはサクラのようなバインド&覚醒無効状態の全回復スキルだったり、使える場面の多い「陣」や「エンハンス」「軽減スキル」などのスキルを継承させたほうが良いと感じます。

ソニアエル

ソニアエルのステータス画像

こちらは「25万モンポ」で購入できる常設のモンスターです。

オススメ度は少し低くなりますが、ガチャ運に左右されずに誰でも入手できるところを評価しました。

追い打ち枠の編成が難しいときや、ほかに編成できるサブが思いつかないときにオススメです。

主な役割は根性対策ですが、士郎パに噛み合う三色陣スキルもいいですね。

超覚醒について

超覚醒は「バインド耐性+」「コンボ強化」「チームHP強化」の3種類。

追加攻撃持ちがソニアエルだけなら、バインド耐性をつけることで「安定して使える追い打ち枠」になります。

他にも追加攻撃持ちが編成できてる場合は「コンボ強化」か「チームHP強化」をオススメします。

火力をとるか、耐久力をとるかお好みのものをお選び下さい。

まとめ

以上、おすすめのサブを20体ご紹介しました。

他にも編成できるモンスターはいますが、個別に全部を紹介することはできないので数を絞ってご紹介させていただきました。

今回の記事で紹介されなかったモンスターが弱いというわけではないので、その点ご了承いただければ幸いです。

最後にリストをまとめておきます。

【ご紹介したモンスターリスト】

火コットン、電王、幕之内一歩、ルビー、ナポレオン、火イルミナ、光イルミナ、遠坂凛、犬夜叉、さくら、火ヴァレリア、アリババ、エレナ、ギルガメッシュ、エドワード、極醒イルム、ロボライダー、覚醒貂蝉、転生サクヤ、ソニアエル

【その他おすすめ候補】

ジバニャン、坊屋春道、火ラグドラ、転生レイラン、クトゥグア、月島花、正月ホルス、クリスマスグレモリー、神月かりん、エンマ大王、リュウ、アテンなど

解説は以上になります。

今回は火と光の両属性持ちの中から選びましたが、士郎パには「光属性を持たないモンスター」を編成しても構いません。HPと回復に補正がかからないので耐久力は下がりますが、とりあえず火属性持ちなら最大倍率は出ます。

なので、編成できるモンスターが少ないときや、どうしても入れたいモンスターがいるときは編成しても大丈夫です。

例えば…コンボ強化3個持ちの草薙京やエンラ、他にはダメージ無効ギミックに強い極性バルディン、あとはダメージ吸収無効スキル持ちのリクウ神威などもいいですね。

こういった感じで「光属性を持たないモンスター」でも一体か二体ほどなら入れてよいと思います。特に火と光の両属性持ちが充実していない方は、ご参考下さい。

ではでは、
お読み頂きありがとうございました!

コメントを残す