パズドラの最強リーダーランキングを更新

【パズドラ】エイルの倒し方&行動パターンについて

【パズドラ】エイルの倒し方と行動パターンについて

こんにちは、たまカスです!

今回はエイル降臨に出現する「エイル」の攻略記事です。

エイルの倒し方(行動パターン&対策)についてまとめたので、倒せない方は是非ご参考下さい。

それではどうぞ!

敵のHP、タイプ、先制行動は?

まずはエイルのデータです。
敵のHP、タイプ、特性、先制等はこちら!

エイルのデータ
モンスターデータ

HP:2億

防御力:940

タイプ:神・回復

特性

・HP50%以上根性

先制行動

完全ダメージ無効(3T)

・状態異常無効(999T)

・全ドロップを火水木光闇に変換

・4個のドロップを超暗闇(1T)

 

エイルの行動パターン

最初は「パズル診断」から始まります。

<1ターン目>
4マスの超暗闇の中で8コンボ組めるか。

<2ターン目>
3マスの雲の中で8コンボ組めるか。

<3ターン目>
2マスのルーレットの中で8コンボ組めるか。

このパズル診断の結果に応じて、
エイルの4ターン目の行動が変わります。

詳しくは以下をご参考下さい。

 

パズル診断による行動変化
全てクリアしたとき

・7コンボ以下吸収(30T)
・スキル遅延攻撃(99T)

超暗闇だけ失敗したとき

・8マスを超暗闇状態にする(15T)
・2000万以上のダメージ無効(30T)

雲だけ失敗したとき

・6マスを雲状態にする(15T)
・2000万以上のダメージ無効(30T)

ルーレットだけ失敗したとき

・4マスをルーレット状態にする(15T)
・2000万以上のダメージ無効(30T)

超暗闇だけ成功したとき

・2マスを雲状態にする(15T)
・2マスをルーレット状態にする(15T)
・2000万以上のダメージ無効(30T)

雲だけ成功したとき

・4マスを超暗闇状態にする(15T)
・2マスをルーレット状態にする(15T)
・2000万以上のダメージ無効(30T)

ルーレットだけ成功したとき

・4マスを超暗闇状態にする(15T)
・2マスを雲状態にする(15T)
・2000万以上のダメージ無効(30T)

全て失敗したとき

・全属性75%軽減(5T)
・2000万以上のダメージ無効(30T)
・スキル遅延攻撃(99T)

たまカス

基本的には「パズル診断で失敗したギミック」が4ターン目に使われる感じたまぁ~

5ターン目以降の攻撃は?

基本的には「4万弱のダメージ+ギミック攻撃」になります。

ギミック攻撃の部分は「パズル診断の結果」によって変わります。(全部失敗していると雲・超暗闇・ルーレットなど厄介なギミックのオンパレードなので注意)

特殊攻撃は「操作時間2秒減少(5ターン/1度のみ)」と「1,344,000ダメージ(HP10%以下時)」です。

HP10%以下が発狂ラインになるので、
最後のダメージ調整にはお気をつけ下さい。

エイルの倒し方

最初のパズル診断によって、
エイルの攻略難度は大きく変わります。

スキルに依存しなくても戦えるなら「全てクリア」、スキルが必要なら「超暗闇だけ失敗する」と戦いやすいと感じます(超暗闇はドロップを揃えると消滅する)

メモ

パズル診断を全てクリアすれば「99ターンのスキル遅延+7コンボ以下吸収」で、ダメージ無効を張られないメリットがあります。超暗闇だけを失敗した場合は「8マスの超暗闇+2000万以上のダメージ無効」です。

 

いずれにせよ、エイルの行動パターンを自分でコントロールできるように「ドロップ操作時間の確保」が大切です。

たまカス

雲耐性を付けて、わざと雲だけ失敗する戦略もアリたまぁ~!

 

今回の記事は以上になります。
お読み頂きありがとうございました!

エイル降臨におすすめのリーダーなどの情報もまとめているので、よろしければこちらもご確認下さい。

コメントを残す