7周年記念メダルのおすすめ交換先はコレ

【パズドラ】ドロ強持ちの強いモンスターまとめ

【パズドラ】ドロ強持ちの強いモンスターまとめ

こんにちは、たまカスです。

先日のドロ強アップデートにちなんで、今回は個人的におすすめしたい「強いドロップ強化持ち」をまとめました。

火力アップに貢献してくれるモンスターばかりなので「もっと火力が欲しい」という方はパーティの編成に是非お役立てください。

それでは早速いってみましょう。

強いドロ強持ちまとめ(動画解説)

まずは音声での解説!

YouTubeに動画をアップしているので、
よろしければ以下よりご視聴ください。

↑↑↑
ラジオ感覚でご視聴頂けます。
再生すると音が出るのでご注意ください。

 

強いドロ強持ちまとめ(テキスト)

ここからはテキストによる解説!

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。

ナポレオン

ナポレオンのステータス画像

レアガチャ産のモンスターですね。

ナポレオンはドロ強5個持ちなので、編成すれば100%の確率で「強化ドロップ」が落ちるようになります。基本、常時1.6倍のエンハンスがかかるような状態になるので強力です。

バインド耐性と操作時間延長がないのは残念ですが、ドロ強以外にも「コンボ強化」と「ドラゴンキラー」があるので、アタッカー性能が高いです。

超覚醒に「コンボ強化」をつければ、7コンボ以上で4倍、ドラゴンタイプには12倍で攻撃できるようになります。

かなり火力に特化した性能ですが、スキルには効果が持続する「35%軽減」があるので、耐久面でも貢献してくれますね。

特にリーダースキルに軽減が付いていないリーダー、例えば「衛宮士郎」には優先的に採用したいモンスターになります。

ナツ

ナツのステータス画像

マガジンコラボの当たり枠ですね。

こちらは4個持ちなので、編成すれば「80%」の確率で強化ドロップが落ちるようになります。

確定で落ちるわけではないので多少火力にバラつきはありますが、だいたい「1.4倍前後」の火力アップが見込めます。

覚醒スキルのバランスもよくて、超覚醒に「バインド耐性プラス」を付ければ弱点はありません。

スキルもいいですね。

属性吸収とロック対策になりますし、普通の変換スキルとしても使えるので汎用性の高いスキルと言えます。属性吸収が厄介なダンジョンや、耐久力の高いリーダーに編成するときは「ナポレオン」よりもオススメです。

ダンタリオン

ダンタリオンのステータス画像

フェス限のモンスターですね。

ドロップ強化5個とスキブ3個持ちなので、パーティ全体の火力の底上げとスキブ要員として編成できます。

ナポレオンやナツと違って、ダンタリオンには自身の火力アップに繋がる覚醒スキルはありません。なので、完全にサポート要員になります。

ただ、スキブ3個と、1ターンのヘイストスキルが魅力なので、例えばスキブが必要になるダンジョンや周回では重宝します。

ヘイスト効果を考慮して、実質スキブ4個持ちのモンスターと考えてもよいでしょう。

変換スキルとしては弱めですが、回復ドロップも生成できるので「回復したいとき」や「追加攻撃を決めたいとき」にも使えて意外と便利です。

エルゲヌビ

エルゲヌビのステータス画像

フェス限ヒロインガチャのモンスターで、ドロ強の数…なんと7個持ちというドロップ強化に特化した性能です。

現状最もドロ強の数が多いモンスターでもあります。

編成すると、確定で強化ドロップが落ちるのはもちろん、火力の上昇率「1.76倍」という強力なエンハンス要員になります。

攻略用途にも使えますが、覚醒スキルのバランスと「スキル効果」を考えると、個人的には「周回用途」に便利な性能だと思います。

例えば「マドゥ」や「ラルグ」などの周回性能の高いリーダーにはオススメ。

あと…解説が同じになるので、こちらのモンスターも合わせてご紹介します。

エスカマリの画像

エスカマリ、水着エスカマリ、花嫁エスカマリの三体ですね。

こちらもドロ強7個持ちで、4ターン目覚め付きの変換スキルを持っています。性能的には、ほとんど「エルゲヌビ」の属性違いバージョンといった感じですね。

ドロ強をてっとり早く積みたい方は押さえておきましょう。

超寒ブリ

超寒ブリのステータス画像

ダンジョン産のモンスターで、覚醒スキルに「ドロ強4個」と「追加攻撃」を持つ優秀なモンスターです。

バインド耐性と封印耐性を持たない弱点はありますが、バインドに関しては「超覚醒」で補うことができるので問題ありませんね。

封印耐性はどうしようもないので、パーティに編成するときは「リーダーが封印耐性を持っているか」が重要になります。封印耐性のないリーダーにはかなり編成しにくいです。

スキルは、攻撃色と回復が同時に生成できる変換スキル。即時回復もあるため、緊急時の回復手段やHP制限リーダーに役立ちます。

HP制限リーダーで言えば、水染めの「セイバー」に編成しても良いと思います。スキル使用時に欠損しますが、それでも三色は残るので「14倍」で攻撃できます。

ガチャ限並の性能だと思うので、まだ持ってなかった方は作っておきましょう。常設ダンジョンの「高岡市コラボ」に行けば、進化前の「コズクラ」や「フクラギ」が簡単に手に入ります。

ホロホロ

ホロホロのステータス画像

シャーマンキングコラボのモンスターですね。金卵の星5キャラですが普通に優秀です。

ドロ強4個と3種類のキラーが特徴的で、火力系の覚醒スキルを多く持っています。

攻撃力が控えめなので、キラーがひとつ刺さった程度では大したダメージソースにはなりませんが、ふたつ刺されば強いです。

弱点は超寒ブリと同じで「バインド耐性」と「封印耐性」がないところ(バインドに関しては「超覚醒」で補うことができます)

スキルは、盤面にある「回復ドロップ」を残しつつ、残りを水ドロップに変えるという少し変わった変換スキルです。大量の水ドロップが生成できるので、水の花火スキルに近い感覚で使えます。

少ないコンボ数でも最大倍率が出せるリーダー…例えば「シェアト」とか「オラージュ」とか「ユージオ」のような周回性能の高いリーダーへの編成がオススメです。

アクベンス

アクベンスのステータス画像

レアガチャ産のモンスターですね。

ドロ強5個持ちなので、編成すれば確定で強化ドロップが落ちるようになります。

火力系の覚醒スキルは他にも「コンボ強化」と「神キラー」が付いていて、神タイプの敵に対しては「潜在キラー」が付けられることもあって高い倍率で攻撃できます。7コンボ時に6倍、潜在キラーの数に応じて9倍、13.5倍、20.25倍といった感じです。

スキルは操作時間延長効果付きの水とお邪魔の生成スキル。

お邪魔ドロップは基本必要ありませんが、最短3ターンで打てる水ドロップの生成と指延長は重宝します。

ただ…ランダム生成の変換スキルになるので、指定色の同時消しが必要になるリーダー…例えば「水着バーバラジュリ」や「ダークゼータ」には編成しにくくなります。いまだと「ルティナ」には編成できますね。

スキルターンの軽さを活かして、ダメージ吸収無効スキルのベースにするのもオススメです。

ルネリス

ルネリスのステータス画像

フェス限ヒロインガチャの当たり枠で、木属性のドロ強持ちの中では1番にオススメしたいモンスターです。

ルネリスは火力系の覚醒スキルが多くて、ドロ強が4個、コンボ強化が超覚醒込みで2個、L字消し攻撃が2個付いてます。

パーティ全体の火力アップに加えて、自身でも7コンボ以上で4倍、L字消し込みなら9倍で攻撃できるアタッカー性能の高いモンスターになります。

バインド攻撃に弱いという弱点はありますが、L字消しでロックギミック対策、スキルで操作時間減少の対策ができるので、意外と難関ダンジョンでのギミックに強い性能をしています。

ゼラキティのような最大倍率が低いリーダーに編成したり、ドロ強が付与できる「リーファ装備」や「キン肉マンソルジャー装備」を持っていない方にはオススメです。

パイモン

パイモンのステータス画像

フェス限のモンスターですね。

極醒進化が実装されていますが、
こちらのパイモンも強いです。

ドロ強が4個と指が2個、あとは追加攻撃と8,000超えのHPがおすすめのポイント。

役割が多いぶん、バインド耐性がない欠点が気になりますね。

運用するときは、できればバインド耐性付与のアシスト装備を活用してください。ジャンヌ装備があればバインド耐性に加えて光のドロ強まで付与されるので相性抜群です。

スキルはヘイスト効果付きの変換スキル。

強力なスキルではありませんが、攻撃色と回復が同時に作れるスキルは使いやすいですね。

正月ツクヨミ

正月ツクヨミのステータス画像

お正月ガチャの当たり枠ですね。

ドロ強の数が少ないので紹介するか迷いましたが個人的によく使うので採用しました。

ドロ強2個持ちなので、編成したときの強化ドロップ落下率は40%。強化ドロップを含めたときの火力補正は「1.2倍前後」になります。これまでにご紹介したモンスターの中では恩恵が少ないですね。

ただ、ツクヨミに関しては「ドロ強」はおまけ程度で、それよりも「操作時間延長」や「ロック解除」「アタッカー」としての役割がメインだったりします。

特に、指2秒延長の覚醒スキルが優秀なので、パズルが苦手な方や操作時間が短くなりやすいリーダー…例えば「闇メタ」や「進化後の闇ミル」などに編成したいモンスターです。

転生ツクヨミ

転生ツクヨミのステータス画像

こちらはレアガチャ産のモンスターですね。

正月ツクヨミに比べるとオススメ度は下がりますが、こちらも「火力の底上げ」と「指2秒延長」の役割を持つためサポート要員としては優秀です。

転生ツクヨミには「ドロ強」が3個あるので、正月ツクヨミよりも安定してドロ強の補正がかかります。

昔から実装されているモンスターですが、闇メタやオルタのサブに編成されたりと今でも現役です。

ネルギガンテ

ネルギガンテのステータス画像

モンハンコラボの当たり枠ですね。

転生ツクヨミと同じドロ強3個持ちですが、それ以外の覚醒スキルは「ネルギガンテ」のほうが豪華です。圧縮された「スキブ」と「操作時間延長」、あとは追加攻撃まで付いています。

スキルも強力ですし、超覚醒でスキブ4個持ちにできたり、ツクヨミと同じ指2秒延長にもできるので「攻略」にも「周回」にも役立つ万能的な性能です。

とりあえず、闇の単色パーティには優先的に入れたいモンスターで、いまだと「ミラボレアス」や「道蓮」「闇ミル」「フェノン」などのサブにおすすめ。

その他おすすめのドロ強持ち一覧

今回、ピックアップしたモンスターは以上になりますが、他にもオススメのドロ強持ちはまだまだいます。

一覧にまとめたので、
よろしければこちらもご参考ください。

モンスターリスト

最後にドロ強について思うことがあるので少しお話させて頂きます。

ドロ強は積めば積むほど火力上昇に繋がる覚醒スキルですが、個人的には「5個」までを目安に編成して頂ければなと思います。

というのも、あまり積み過ぎるとそのぶん他の覚醒スキルが編成できなくなって、結果的に「ギミック対応力の低いパーティ」になってしまいます。

それと、補正の計算式ですね。

ドロ強の補正は「消した強化ドロップの数」と「チーム内に積んだドロ強の数」で決まります。

とりあえず、ドロ強を5個編成すれば確定で強化ドロップが落ちるようになるので、計算式の片側の条件を最大まで満たすことができます。

なので、計算式の両側に影響が出る5個までがいちばん恩恵が大きいと言えます。もちろん、積めば積むほど補正は高くなっていきますが、6個以降は単純に火力が「8.2%」ずつ上がっていく感じです。

ということで、ドロ強を積むときは「5個」までをひとつの目安にして頂ければなと思います。

1個とか2個だと、ドロップを消したときに強化ドロップが含まれていないことがあるので、個人的には「3個」は欲しいですね。3個~5個あたりで考えてみてください。

コメントを残す