人気!イナパにおすすめのサブ一覧

【パズドラ】阿良々木暦(あららぎこよみ)の評価!強さを徹底解説

【パズドラ】阿良々木暦(あららぎこよみ)は交換するべきか?徹底解説

こんにちは、たまカスです。

今回は物語コラボの阿良々木暦(あららぎこよみ)について性能を考察したいと思います。

主観的な解説にはなりますが、強さがよく分からない方や、交換をお悩みの方は是非ご参考下さい。

最初に結論からお伝えすると…阿良々木は幅広く使える性能ではないので、万人におすすめできるキャラではありません。

個人的には「変身なしで使える強いリーダーが欲しい方」や「闇の単色パーティをよく使う方」におすすめです。

このあたりの理由も含めて、阿良々木の性能を詳しく解説したいと思います。

それではどうぞ!

阿良々木暦は交換すべきか(動画解説)

まずは音声での解説!

YouTubeに動画をアップしているので、
よろしければ以下よりご視聴ください。

↑↑↑
ラジオ感覚でご視聴頂けます。
再生すると音が出るのでご注意ください。

 

阿良々木暦は交換すべきか(テキスト解説)

ここからはテキストによる解説!

こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。

↓↓↓

アララギの評価(変身前)

進化前阿良々木のステータス画像

まずは進化前から。

リーダースキルからみていくと、最大倍率が18倍、HP回復力2倍、軽減率25%、そして補助効果に1コンボ加算と固定1ダメージが付きます。

ヤバいですね。

変身なしだとバレイデや無惨に並んで…というかそれ以上にスペックが高いと思います。

阿良々木の強みは条件の緩さで、最大倍率は闇を消すだけ。軽減・コンボ加算・固定ダメージは2色以上同時攻撃のみでOKです。

初心者にも扱いやすく、ある程度難関ダンジョンへの適正も高いため幅広い層におすすめできるリーダーです。

攻撃倍率と軽減が分離されている点も優秀で、敵を刺激せず軽減だけを張るといった立ち回りも取れますね。これができると、スキル溜めや盤面調整、あとは敵の補助効果が切れるまでの耐久など様々な場面で重宝します。

パーティ編成に関しては、
タイプ縛りがないため自由度は高め!

一応、二色以上同時攻撃があるので属性は入れたいですね。阿良々木が闇と光なので、サブには火と水と木を編成するようにしましょう。ただ、条件が二色以上と緩いので必ずしも全属性編成にする必要はありません。多少属性が欠けていても運用できます。

パーティが組みやすく、自身が耐性+持ちなので完全耐性のパーティが作りやすいところも魅力ですね。

リーダースキルの弱点

で、難点についてみていくと、特にこれといって大きな弱点はないように感じます。

ただ…上級者向けにあえて挙げるとすれば、現環境では「HP2倍+25%軽減」の組み合わせは相対的に評価が少し落ちてきました。

例えば、今だとセイナや撫子のような「HP1.5倍+半減」のほうが人気です。

というのも受けられるダメージが、阿良々木が掛け合わせ時、自身のHPの約7.1倍に対して、セイナや撫子は9倍まで対応可能です。このあたりの差が最難関ダンジョンでは効いてくるので、例えば、裏魔廊クラスの攻略になると耐久面では厳しいと思います。

あとは補助効果についてもそうですね。

固定ダメージとコンボ加算、この二つの効果が同時につく点は非常に優秀ですが、例えば固定ダメージ量が低いと列界の「アテン」や「潜在たまドラ」、他にも修羅のアルキオネなど、快適に抜けない敵が増えます。

コンボ加算も最近だと2コンボは欲しいところでしょうか。

1コンボだけだと例えば9コンボ以上の吸収ギミックや、超コンボ強化の発動率などダンジョン攻略における快適性にも影響が出てきます。

まとめると阿良々木は攻守ともに強いバランスの取れたリーダーですが、一部の難関ダンジョンでは「耐久力」や「補助効果」に不満を感じることもあるといった感じです。

ただ、変身なしのリーダーでは最強クラスに強く、扱いやすさも編成自由度も高いので個人的には凄く評価の高いリーダースキルになります。

覚醒スキルについて

続いて、覚醒スキルについてみていくと…スキブ、指、封印耐性、バインド耐性と基本的なものは全て揃っていて、火力覚醒も問題ないですね。

コンボ強化3個とダメージ無効貫通の組み合わせなので、火力の補正は7コンボ以上で8倍、正方形消し込みなら20倍になります。

基準となる攻撃力も4,000超えと高く、通常時兼無効貫通時の火力要員として活躍してくれることでしょう。

あと、阿良々木の良いところは超覚醒のラインナップです。

超覚醒が暗闇耐性+、お邪魔耐性+、スキブ+と非常に豪華で、耐性が選べる点は良いですね。このおかげで完全耐性の編成が作りやすいです。

おすすめの超覚醒は編成するサブによりけりですが、一応、耐性系なら厄介な超暗闇ギミックの対策として暗闇耐性+を優先して頂ければなと思います。スキブ+はパーティに変身モンスターがいるかどうかで優先度が変わります。

絶対にコレにするべきという超覚醒はないので、どれにするかはパーティに応じて決めていただければ幸いです。

まとめると、阿良々木の覚醒は弱点のないバランスの取れた配列といえるでしょう。

汎用性・柔軟性ともに高く、いまの変身環境やギミック盛りだくさんの環境にも対応できるためかなり編成優先度の高いキャラになると思います。

スキル効果について

スキルは変換と不利状態の回復スキルですね。

良いところは、バインドと覚醒無効に加えて消せないドロップまで回復してくれるところ。

この三点がセットになっていると、いまの難関ダンジョン環境でも回復枠として採用しやすいです。

あとは変換の部分ですね。

普通に変換スキルとして使えるため、覚醒無効や消せないギミックなどが来なくてもスキルが腐りません。もし最後まで残っても、ボス戦でのドロップ供給として使えます。

変換があるとリーダー運用時にも便利で、例えば片方を回復スキルとして温存して、もう片方を変換スキルとして回す戦略も取れます。

難点はスキルターンと回復ターンでしょうか。

変身仕様にはなりますが、最近は「ファスカ」や「禰豆子」のように4、5ターンで不利状態をまとめて回復できるモンスターもいます。なので、そういったモンスターに比べると7ターンで回復効果5ターンというのは弱く感じるかもしれませんね。

ただ、ここに関しては有利に働く場面もあります。

というのも阿良々木は変身なしで使えるため、例えばジュロンド降臨のような早い段階で覚醒無効ギミックが飛んでくるダンジョンでは便利です。

こんな感じでダンジョンによっては変身モンスターよりも使いやすかったりするので、決して悪いスキルではありません。

アララギの評価(究極進化)

進化後阿良々木のステータス画像

リーダースキルから見ていくと、最大倍率が15倍、HP回復力1.5倍、軽減率50%、3コンボ加算のリーダーです。

耐久性の高いHP1.5倍とダメージ半減の組み合わせですね。

最大倍率に関しては、単色の15倍というのは今の環境では控えめです。

ただ、自身が持つ火力覚醒が強いので、リーダースキルの倍率以上に火力は出ると思います。(このあたりは覚醒スキルの項目で詳しくお伝えします)

耐久力や3コンボ加算など強くなった部分もありますが、固定ダメージがなくなったり、条件に同色2コンボが追加されたことで操作性に関しては進化前よりもかなり悪くなりました。

最大倍率は2色以上同時攻撃で出るので簡単ですが、問題はダメージ半減と3コンボ加算ですね。同色2コンボが条件になるため、進化後の阿良々木はドロップ供給が課題になります。

まず進化前のように軽減だけを張って耐久する戦略がとりにくいですし、同色コンボ系は必要ドロップ数の観点からダメージ無効貫通との相性が悪くなります。

なのでドロップ供給に強い編成…例えば、軽い変換スキル持ちのクリスや間桐桜を編成したり、ルーレットから闇が取り出せるミカゲを相方にするなどの工夫が必要になります。

進化後は上手く扱えば強力なリーダーですが、個人的には運用しやすい進化前のほうがオススメです。

覚醒スキルについて

進化後は指がスキブに代わりメイン覚醒にスキブが4個、あとは火力覚醒も変わりました。

コンボ強化と超コンボ強化の組み合わせなので、7コンボ以上で2倍、10コンボ以上なら10倍の補正になります。通常時の補正は進化前よりも高くなりましたね。

あと、属性コンボ強化が2つあるので同色2コンボ時に30%、3コンボなら60%の補正がかかります。

なので、役割としては…通常時のアタッカーとチーム全体火力の底上げとして使えます。

超覚醒に関しては進化前と同じです。

メイン覚醒にスキブが4個なので、最大でスキブ6にできるのが大きな強みです。

現状だとスキブを6個以上持つ闇モンスターは、ゴルケイオスと極醒闇カーリーだけでしょうか。変身環境だと、スキブ6は大きな採用理由になりそうですね。

ネレや遊戯パーティなどにも編成可能です。

ただ、難点もあって、それは覚醒スキルにダメージ無効貫通がないところ。

これはかなりマイナスポイントになるかと思います。阿良々木採用時は、他のサブで無効貫通火力を補うようにして下さい。

アララギの評価(アシスト進化)

阿良々木武器のステータス画像

付与覚醒からみていくと、属性コンボ強化と毒耐性が2個ですね。

現状、闇の属性コンボ強化装備はこれだけなので、そういった意味では希少価値の高い装備と言えます。

ただ、唯一性に関してはそこまで重視しなくても良いと思っていて…というのも属性コンボ強化は先日実装されたばかりの覚醒スキルになります。単純にまだ日が浅いだけなので、今後こういった装備はハイペースで実装されることが予想されます。

組み合わせとしても、もっと需要のあるスキブやドロ強がセットになる可能性もあるので、個人的にはそこまでのインパクトは感じませんでした。

ただ、スキル効果は優秀です。

本体の上位互換で、回復ターンが全回復。変換も上下段横二列という攻撃性の高い変換に変わりました。闇の単色パーティなら、アシストスキルとして押さえておきたいスキルです。

ということでまとめると、スキル効果は優秀!ただ付与覚醒についてはすぐにもっと強い組み合わせが実装されそうな印象を受けました。

ピンポイントで毒耐性が欲しいときは良いと思います。

阿良々木は交換するべきかのまとめ

冒頭でもお伝えしましたが、個人的には「変身なしで使える強いリーダーが欲しい方」そして「闇の単色パーティをよく使う方」には検討して頂きたい性能です。

順番にお伝えしていくと、まず変身なしの強いリーダーが欲しい方には、進化前の阿良々木が最強クラスに強いです。

攻守ともに強く、操作性も抜群に良いため、パズルが苦手な方でも安心して運用できます。

あと、こういったリーダーがいれば、変身リーダーが機能しにくいダンジョン…例えばスキル仕様不可の制限ダンジョンや開幕からの圧倒的なスキル遅延攻撃など、そういったダンジョンにも対応することができます。

76盤面が流行った時期に76潰しの列界が実装された前例もあるので、一体くらいは変身不要の強いリーダーがいると安心です。

そしてもうひとつ、闇の単色パーティをよく使う方には進化前、進化後、武器どの形態も使えるのでオススメです。

攻略には欠かせない回復スキルですし、進化前はアタッカー兼耐性プラス持ちとして汎用的に使えます。

進化後は通常時のアタッカー兼スキブ6なので変身環境では重宝します。

あとはタイプもいいですね。

全種類の潜在キラーが付けられるバランスタイプで、進化後には悪魔タイプまでつきます。闇属性におけるバランスと悪魔タイプは、タイプ縛りの条件になりやいので、そういった観点でもサブ運用しやすいと思います。

武器のスキルも強いので、とりあえず闇の単色パーティを使うなら阿良々木は一体は確保しておきたい性能です。

手に入れた方はとりあえず進化前の阿良々木がオススメなので、そのままで使ってみてください。進化後や武器は、必要になってからの運用でよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA